告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年5月12日金曜日

アメリカのトランプ大統領がFBI長官コミー氏を解任した件

アメリカの大統領トランプ氏が、FBI長官のコミー氏を解任したそうです。
これには色々と疑問の声もありますが、一概にはなんとも言えない所があると感じます。

まずコミー氏は、大統領選挙中にヒラリー氏のメール問題について捜査を再開した人ですから、トランプ大統領誕生に貢献した人と言えます。
だから皆不思議に思う所があります。
しかしその後トランプ大統領にとっては都合が悪くなったようで、だったら解任というわけです。

こんな事でFBI長官が解任されたらと思う部分もありますが、他国のスパイがFBIの力を使って調べているとなればまた違った見方ができますし、ようはトランプ大統領を信じるのかどうかという所でしょう。

仮にトランプ大統領がロシアと繋がっている人だとしても、トランプ氏自身が本当にアメリカファーストの愛国者で有れば問題ないわけです。
それに、例えばロシアを自分の思い通りに動かしたいと考えるのなら、繋がっている方が都合がいいですからね。
例えばあるマフィア組織が有ったとして、或いはテロ組織が有ったとして、それを上手くコントロールするのに一番いい方法はなんでしょうか。
その組織のトップになるか、信頼関係を築いてしまう事です。
もしもトランプ氏がアメリカの為にロシアの動きをある程度コントロールしたいのなら、太いパイプを持っている方がいいのです。

問題は、誰に正義があるのかです。
正義とはこの場合、アメリカ国民にとってメリットがあるのかです。

トランプを信じるのなら、正義感だけでトランプを捜査するFBIは不要です。
コミー長官を信じるのならトランプを責めるべきでしょう。
トランプがアメリカ国民の為にロシアとの繋がりを持ち、コミー長官が自分の正義の為にトランプ大統領を捜査しているのだとしたらどちらも悪くありません。
この場合は騒がず流した方がいい案件という事になります。

確かに今、世界はちょっとロシアに良いように動いていると感じていましたし、疑問はあるんですよね。
結果が全てとなりますが、現段階ではまだ判断できません。
最悪の場合、北朝鮮問題は本当に厄介なものとなります。
例えば北朝鮮が在日アメリカ軍基地ではなく、日本の民間人を攻撃したとしましょう。
そしたら当然自衛隊は防衛活動として北朝鮮を攻撃します。
しかしその時、アメリカが参戦せず、ロシアが北朝鮮側で軍事参入してきたらどうなりますかね。

本当にトランプがロシアの手先ならこんな最悪のシナリオもあり得るわけです。

まあでもトランプ大統領がロシアの手先なんて事はまずありえないと私は思っています。
この人の生い立ちや性格から、人の下でやれる人ではないでしょう。
ロシアにいいように使われるなんて、そんな事に我慢できる人ではありません。
もしもトランプがロシアと繋がっていて、それを捜査するコミー氏を解任したとしたら、まあそれはアメリカや日本にとっては良い方向なのかもしれないと感じます。
少なくとも、トランプ氏が利用されている可能性が有ったとしても、トランプ氏自身にその認識はないでしょう。
自分がロシアを利用しているという認識でやっているに違いないのです。

トランプ氏が馬鹿だったら、その場合悪い方に向かうかもしれません。
年齢が年齢ですし、娘が可愛いようですからその辺りだけが心配ではありますね。

より上手くやるにはリスクが必要って所ですか。
そのリスクに負けるトランプ大統領なのか、乗り越えられる人なのか、その辺りの話だと私は見ています。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション