告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年5月20日土曜日

民進党が天皇陛下の譲位に関する法律に対して女性宮家の明記を求めている件

まずは本当にイライラする話をする前に、先ほどイライラした話から。{笑}
朝起きた時って喉が渇いていますよね。
だから一気にお茶を飲んでいたわけですよ。
そしたら鼻が詰まっていて息ができず苦しかったのですよ。
本当に鼻が詰まりやすいのにイライラするわけですが、実は昨日も同じ事したんですよね。{苦笑}
一日経つと忘れてしまう私って‥‥

さて民進党が女性宮家の明記を求めているという話です。
おかしいですよね。
政治家なのに何も勉強していないのかって話です。
男女平等と、今天皇の跡継ぎが難しくなってきている問題に合わせて誰かにそそのかされたり吹き込まれたりしているのだとは思います。
でも普通に勉強していたらこんな事は絶対に言えないと思うんですけれどね。

私も女性宮家に賛成していた時期がありました。
しかしそこから勉強し、自分の超絶馬鹿さ加減に気が付きました。
理由は色々ありますよ。
天皇陛下の重要性、その想いは二千年も前のご先祖様から受け継がれてきているわけです。
日本人は先祖代々受け継ぐという文化を大切にし、だから自然豊かな素晴らしい国が今もあるわけです。
それだけでも女性宮家がおかしいって事が分かるはずですが、分からない人もいるようなので分かりやすく説明しましょう。

例えば法隆寺を考えてみてください。
世界最古の木造建築物群としてユネスコの世界遺産に登録されています。
ユネスコに登録されるされないはまあ色々あるのでそんなに考えなくてもいいですが、どうして日本人はこの法隆寺を大切にしているのでしょうか。
古くご先祖様から受け継いできた宝だからです。
だからこそユネスコに登録しようとも考えますし、世界遺産として認められるわけです。
たとえ認められなかったとしても、我々はきっとこれを今のままの姿で残そうと頑張っていたに違いありません。

さてその時、『耐震の問題も考えて、同じものを鉄筋で横に建て替えて元のはいらない』なんて発想になるのでしょうか。
絶対になりませんよね。
建物としてはそれは鉄筋に建て替えた方が丈夫で立派なものになるのかもしれません。
しかし法隆寺の価値は古くから受け継がれてきたものをみんなで守るからこそ価値があるのです。
みんなで守るからこそ鉄筋の建物にも負けないのです。

女性宮家ですか?
それは皇室という美しい歴史的木造建築物を鉄筋に建て替えましょうというのと同じです。
まだそれだけなら良いですが、今までご先祖様から受け継いできた想いを捨てる事になるので、鉄筋とはいえアネハ物件です。
耐震偽装している建物です。
圧倒的に今の木造建築物よりももろいものとなるでしょう。

私は皇室が永久に続くなんて思っていないし、どこかで終わらせる時があるとは思っています。
でもご先祖様は未来永劫続ける為に始めて、そしてみんなそうする為に頑張ってきました。
皇室の方々もそうあるために国民の手本となる働きをしてきました。
なのに何故今それを終わらせようとする人がいるのでしょうか。
少なくともまだまだ世界は国家によって別けられ、文化も何も違う人々が世界にはごまんといます。
普通に考えれば、まだ千年二千年は先の話ではないでしょうか。
価値観をゆっくりと共有し、文化も融合を進め、全てが同じになった時、天皇陛下が自分の存在を不要だと考えれば、自らの意思でお辞めになる事でしょう。

民進党議員の本心で言っているとは私には思えません。
日本人議員としてあまりに愚かな発言ですから。
何か理由があるのだとは思いますが、国民の気持ちをもう少し考えて発言してほしいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション