秋華神社(サイト入口)はこちら

2019年12月13日金曜日

イギリスのEU離脱ブレグジット、これはイギリスにとって良いとは思っていましたが、3年前予想はしていませんでした!

エゲレスくんのEU離脱、私は3年前予想していた!ともしかしたらどこかで言っていたかもしれませんが、嘘です‥‥
イギリスの事を考えればその方が良いと考えてはいましたが、まさか本当にそうなるなて思っていなかったようです。{苦笑}

私の予想も外れたよ!イギリスがEU離脱を決めるなんてほとんどないと思っていた訳!これは簡単な話!世界の空気には逆らえない!

私は自分の記憶を信頼していないので、こうやって書いて残していると良いですね。
簡単に3年前に言っていた事をまとめると、リベラル風の吹く中、イギリスがそれに逆らう結果を出すとは思っていなかったけど、内心は期待していた、といった感じです。
そう、今の空気の変化は日本で安倍政権が誕生した時から始まり、このブレグジットで決定的になったわけですね。
その後のトランプ大統領誕生は、私も予想していた通りだったようです。

トランプが勝ったか‥‥アメリカ大統領選挙!

イギリスはEUから離脱しろ!って思っていましたが、アメリカ大統領選挙も内心トランプに決まれと思っていました。
ヒラリーは駄目だと分かっていたので、同じ駄目なら少しでも期待できる方って意味だったかと思います。

しかし3年でえらく考えが変ったと申しましょうか、私もだいぶ世界が見えてきたのでしょうね。
昔の自分の発言を見ると、教えてあげたくなる事が多々あるように思います。
自分の成長を感じますよ。
記憶力は相変わらずありませんけれどね。

まあなんにしても、昨日のイギリスの選挙結果をうけて、来年頭にブレグジット成りそうです。
これはイギリスにとっては良い事だと思いますし、頑張って欲しいですね。

ついでにツイッターもあさって見ました。
これは国民投票開票中のツイートですかね。

EU離脱が決まった国民投票は、総理への嫌がらせ的なものがあったという話がありましたが、それは限定的だった可能性も高いですね。
改めて選挙で国民に問うても、国民はEU離脱を支持したわけです。
しかも圧倒的にです。
もちろんこの3年間の動きは無視できませんが、変らないどころか更に決意を強くしているのは流石エゲレス人です。

長い目で見れば、ブレグジットはイギリスにとって良いと思いますから、頑張って欲しいです。

EUの他の国々も、或いはEU自体も、考えた方が良いと思いますよ。
ドイツに食い物にされ、駄目な時は道連れにされるようなEUにいていいのでしょうか。
やるなら一つの国になってしまうべきですし、やらないならもう少し緩やかな集合体にするべきです。
ほら、イギリスが出れば国連の常任理事国はフランスだけになりますから、フランス中心に一つの大国になれますよ。
それが無理なら通貨統一とかは止めて、各自でやった方が良いと思います。
多少経済が良くなっても、住みづらい国になっては意味がありません。
やがて人は減って行き、傷だらけのEUが残る気がしますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス