告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。
    参加の際にはコミュニティでの投稿に関するお願いも確認ください。

2018年1月4日木曜日

全日本自治団体労働組合(自治労)について

まだまだ私の知らない事は沢山ありますね。



自治労とは、地方自治体職員の労働組合です。
それがまあ政治に悪影響を与えているというような話でしょうか。
あくまで私の解釈で、詳しくは動画を見ていただけたらと思います。

それで私の思う所を少し書きたいと思います。

そもそも労働組合というと、正直私はあまり良い印象を持っていません。
なんとなくの印象ですが、義務を忘れて権利ばかり主張している事が多く感じるからです。

でもこの自治労ですが、動画は一貫して否定的な内容でしたが、私はこういう団体の存在を全ては否定したくないなと感じたのです。

動画によると、公務員は民間企業よりも良い待遇、良い給料で働いていて、それを守る為、個人の利益の為に国家国民の利益をないがしろにしているという事です。
消費税増税が話に出ていましたが、自分達の給料は変らず、デフレで不景気になった方が自分達の利益になるから賛成だというのです。
これが本当なら本当に酷い話ですが、それが国民の多数決なら仕方がないとも思います。
ただ、おそらくはそういう考えは『上』の人間が思う所であって、そこから恩恵を得ている人達は同意せざるを得ないという感じではないかと考えます。
それは純粋な多数決ではないので、おかしいのではないかという事です。

そんなわけで自治労は最悪だという事になるわけですが、少し思うわけです。
この団体が、愛国心のある真っ当な労働組合だったらどうだろうかと。
国家から、国民の血税から多くの給料をいただいているわけだから、同じ働かないにしても、組合活動や選挙活動が仕事になっているとしても、自分の利益ではなく国の利益の為に頑張ろうと思ってくれたら、これほど頼りになるものもないのではないでしょうか。
働かず、労働組合の活動ばかりして、しかもそれが国家国民に不利益になるから問題なのです。
でもこれが国家国民の為になるのなら、それは意外と良いのではないかと思うのです。

共産党や公明党関係の人がコネで働けるとかその辺りは問題がある気はしますが、国家国民の為になるのなら、多少はいいのではないでしょうか。
動画では基本潰すような方向性で語っているような気がしましたが、方向を変えてくれたらなと思うのです。

人は結局常に自分の利益を求めてしまうんですかね。
他より良くしてくれる国だから、国の為に頑張ろうってならないんですかね。
まだまだよく知らない世界なので、今後も情報があれば見ていきたいと思います。
自治労側の主張も有れば知りたいですね。


0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション