告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年10月30日月曜日

私がパヨクを引退した理由 別に活動していたわけではないですが、あくまで考え方が変わった理由ね!

私は、日本を考える会(ぼっちの会)というコミュニティを立ち上げました。
そこだけではありませんが、偶に私に対する批判的意見というのをいただいたりします。
でも、私は基本的にはそういったコメントを消しません。
何故なら、そういう人の気持ちが分かるからです。

実は私は今とはまるっきり違う思想をしておりました。
今で言うパヨクのような感じだったんですね。
日本は一回ぶっ壊して造りなおさないと、腐りきったものは直せないと考えていたのです。
だからそのようなコメントは、過去の私の想いですから、消そうにも消せないのですね。

ただ、今はあの頃とは違いますよ。

世の中に疑問は持っていましたが、私はずっと単なるお花畑でした。
ある時、友人がネット活動をしたいと言うからそれを手伝う事にしました。
私は何も分かっていませんから、ただ頼まれるままにお手伝いです。
でも手伝っていたらだんだん興味も湧いてくるわけで、色々と勉強する事にしたんですね。
政治はもちろん、今の事、戦前の事、そして日本の歴史を勉強しました。
慰安婦問題とか全然何のことだかさっぱりわからなかったので、調べたわけです。
そうすると何故か二つの話が出てくるんですね。
日本人は酷い事をしていたという話と、それは嘘だという話です。
最初は、『まあ何でも否定する人はいるものだ』なんて思っていたわけですが、色々と勉強していくうちに、嘘だと思っていた方が本当だったんだと確信を持つ事になるんですね。

そう思う最も大きな要因は、日本の歴史を知った事でした。

日本人がどういう思いでそれぞれの時代を生きてきたのか、どういう文化の国なのか、それを時代の流れと一緒に見ていくと、この時期の日本人がこんな事をするわけがないという結論に至ったわけです。

そして他の国の歴史や文化も勉強しましたよ。
そしたらなんと日本という国が素晴らしい事か。
日本人であり、日本人の感覚で見れば、当然日本が素晴らしいと思えてしまうのかもしれませんが、明らかに日本は世界一の成熟された民度の高い国だと感じました。

そんな国が、そんな国を造りあげてきた人が、個人レベルではなく組織的に慰安婦の強制連行なんてしますか?
南京大虐殺なんかもそうですが、絶対に日本人の感覚とはかけ離れていますよね。
個人レベルなら犯罪者もいるわけですから、十分にあり得ます。
でも、国家としてそんな事ができるわけがないのです。

こうして世の中には嘘が沢山ある事を知りました。
その嘘の理由も知りました。
だから私はパヨクである事を辞めたのです。

でもね、未だにパヨク的考えは持ってますよ。
日本人ですから。
例えば嘘を全世界に広め、日本を貶めようなんて国があったとしても、ちゃんと日頃の行いを良くしていれば、いずれみんな分かってくれると思いたいですし、心のどこかでは思っています。
それが日本人なんですよ。
そうは言っても、相手は日本人じゃないんですよね‥‥
日本人同士ならそれも通用しますが、言わなきゃ分からないのが外国人なんですよ。
だから言わなきゃダメなんですよ。
それでも日本人の美徳が、言わなくてもいいんじゃないかという風にどこか思わせるんですよね。

そんなわけで気持ちは分かるんです。
きっとみんなが綺麗な心を持っている理想を描きたいんですよね。
お花畑と言われますが、それもいいじゃないですか。
でも、現実的に考えないと、そのお花畑も一瞬に焼野原ですよ。
だから私は考えを変えたのです。

今、パヨク的な活動をしている人でも、きっといずれ分かってくれるでしょう。
馬鹿でない限り、何処かに疑問は持つはずです。
そして勉強するのです。
勉強すれば必ず考えは変わります。
勉強しない馬鹿は、まあ無理でしょうが。{苦笑}

私の考えが変わって、既に5年くらい経っているでしょうか。
実は今、私はやっぱり理想主義的な所があるので、元の自分の考えに戻してくれるような説得力ある話が聞きたいと思っています。{笑}
どなたかいませんかね?
説得力ある説明をして下さる左派の人。
そんな人が言論人として出てきてくださることを期待しています。

2017年10月29日日曜日

戦争を知らない世代がぁー!軍国主義へ回帰させるぅー!戦前の日本に戻るぅー!

偶に言う人がいます。
『最近の若い者は戦争を知らないから、自衛隊強化だ、北朝鮮へ圧力だ、なんて平気で言える』

これって正しいと思いますか?

正直言って今の日本人、戦前と比べたら、或いは明治維新の頃と比べて、圧倒的にヘタレですよね。
たとえば鶏を捕まえて普通に捌いて肉にできる人ってどれくらいいますか?
少しでも血を見たら気分が悪くなる人だって結構いると思いますよ。
まして戦争とはいえ人殺しとか、『絶対に関わりたくない!』と思っている人が大多数ではないでしょうか。
昔の人のように、勇ましい事を本心から言える人なんてそうそういないと感じます。

そんなヘタレ日本人が、戦争をしたいなんて思うわけがありません。
私も戦争どころか、口喧嘩すらしたくないのです。
ちょっとしたいざこざでさえ大きな負担なのです。

なのに戦争がしたい?
軍国主義?
笑い話にもなりません。
そんなのは絶対嫌なのです。
だからしっかりとした抑止力を持って、攻撃されない、喧嘩を売られない体制を確立したいのです。

戦争を知らない世代にとって危険なのは、むしろ勇ましい事が言えなくなる事です。
歴史を振り返れば分かります。
平和ボケしたら侵略されてやられてしまうのです。
勇ましい事が言えなくなったら駄目なのです。
まあ、北朝鮮みたいにそればかりでも駄目ですけれどね。

これからの世界は昔とは違いますし、だからこそ大丈夫だと思っている人も大勢いるでしょう。
でもまだ、世界から戦争が無くなったわけではありません。
戦争に関してはまだ何も変わっていないのです。
もしも何か言える可能性があるとしたら、核保有国は本格的な攻撃を受けていないという事だけです。

私はヘタレで臆病です。
だからこそ、しっかりと武装して、喧嘩を売られない国になってほしいと思います。

日本人は進化している!これは進歩?それとも劣化?良化しているとは思えない!

最近、電車の事故というか、トラブルが多いですね。
窓ガラスが割れたり煙が出たり、かなり大変な事です。
このようなニュースに対し、『ある特定の国の人が増えると電車事故が増える』なんていう人もいます。
※テロとかそういう意味で。
そうでなくても、もしかしたら外国人が増えた事で日本の物づくりや運営が駄目になっているのかもしれません。

でも私は、それだけでは無いように思うのです。

もちろん外国人は日本の文化とは違う所で生きてきた人達ですから、国によって仕事の仕方は色々と変わります。
私の印象では、中国人はいかに要領良くポイントを押さえ、手を抜いて仕事ができるかを工夫します。
とはいえ一応ポイントは押さえますから、どちらかというと仕事ができる方です。
飲食店だと衛生管理にやや問題が有ったりしますけれどね。
でも他の後進国から来た外国人に比べれば格段にマシです。
仕事によっては無駄な事をしない分、スピード面では優れていますし、中国人は日本人以上に仕事ができる部分もあるのです。

それで日本人ですが、日本人の仕事の仕方も、時代の流れと共に変わってきているように思います。
具体的に言うと、昔はルールとか過程は問題ではなく、ちゃんとしたものを作ったり、運用も事故が無ければ良いという考えで仕事をしていました。
結構いい加減な所がありつつも、高品質で壊れないモノを作っていたのです。
しかし最近は、仕事はしっかりしているのですが、意外とトラブルが発生するようになっているのです。

その理由に、ゆとりがない事が挙げられます。
やる事をキッチリやるのですが、やり過ぎて余裕がなく、逆にクオリティが下がるのです。
そして、適度に手を抜く事をせず、何が重要なのかも考えません。
マニュアル通りに仕事をしておけばいいという考えで、何のためにやっている仕事なのか、何が大切なのかを見落としているのです。

一つ似たような話を例に挙げますと、大阪人の信号無視を考えると面白いです。
信号とは交通事故が起こらないようにと設置され、ルールが定められています。
大阪人は、大切なのは交通事故を起こさない事だと考えているのです。
しかし最近は、ルールだけを守る人が増え、青信号だからと安心して渡ったら交通事故にあったなんて話もあります。
大切なのは自動車やバイクが来ているかどうかであって、信号の色ではないのです。
フランスの人も日本のそんな所が不思議なようです。
自動車も来ていないのに信号を守るのは馬鹿げていると言うのです。
まあルールですから、それは当然守るべきだとは思うのですが、大切なのは自動車に轢かれないようにする事なのです。
その辺りをしっかり認識しない日本人が増えたのではないでしょうか。

自動車の点検で、資格の無い人が行っていたなんてニュースがありましたよね。
これは一応ルールですから守らなければなりません。
でも、それ以上にしっかりと点検して事故の起こらない自動車を作る方がよっぽど大切なのです。
バンジーの紐が切れたとか、『ちゃんと点検しました』では駄目なのです。
それなら点検しなくても事故が起こらない方がよっぽどいいのです。

その辺りをちゃんと理解して働いている人が、私は減った気がしますね。
言われた事を言われた通りにやればいいと思っている労働者のなんと多い事か。
駄目だと分かっていても、『俺の店じゃないし』なんて言う人も沢山いるでしょう。
自家用車を持っていて、自分でこまめにチェックしている人はどれくらいいるでしょうか。
チェックできないよりも、資格が無くても自分で修理とかしちゃう人の方がよっぽどマシです。
自動車事故は即死亡に繋がりますからね。

電化製品でもよくあるじゃないですか。
勝手に分解しないでください、とか。
自分で修理した場合、保証の対象外になります、とか。
こういう言葉によって何もしない人は多くなり、下手な修理をしてモノを壊してしまう事は減ったかもしれません。
でも、何もしないまま使い続け、どういう原理で動いているのか知らない人が事故を起こしたりします。
自分でその機器の性能を知ろうとしない分、逆に誤った使い方もするのです。
先日身内が電子レンジにアルミホイルを入れた時は驚きました。
電子レンジは、何を入れても温まる魔法の箱ではないのです。
最低限、どういう原理で動いているのかくらいは知っておく必要があるのです。

なんだか話がそれましたが、今の日本人は、何が本質で何が大切なのかをあまり考えなくなったのではないでしょうか。
ルールだけ守っていれば良いなんて話はありません。
ルールを破っても、何かをしなければならない事もあるのです。
もうすぐ子供が生まれる女性を病院に運ぶ時、律儀に全ての信号を守りますか?
車が来ていない人も誰もいない所なら、人の命にかかわる事なのですからそちらを優先するべきです。
その前に、警察に一報入れる余裕があるのならそうするべきですが、一分一秒を争う時には難しいですよね。

ルールはルールですが、そのルールは何故あるのか、その時何が最も大切なのか、判断する力が今の日本人には無くなりつつあるのではないかと感じます。
それは日本人の進化でしょうか?
良化していると言えるのでしょうか?
両方できてこその良化だと私は思いますし、劣化している面もあると言えるでしょう。

大阪人の信号無視はよく批判されますが、大阪人はその分最も大切な部分は見失わないのではないかと思うのです。

別に信号無視を肯定しているわけではないですよ。
アホはすぐ『信号無視をしていいんだな!』とか言いますが、良くはないのです。
ただ、交通事故を起こさないという事が一番大切だという事を知っておいて欲しいのです。

青信号で渡っていて、車に轢かれて死にそうになった事、あるんですよ。
あの日以来、信号を守っていれば良いなんて甘い考えはなくなりました。

仕事も同じです。
マニュアルや言われた事を守るのも必要ですが、それ以上に大切な仕事の目的もあるはずなのです。
『マニュアルに沿って点検しました』と言っても、事故が起こっては駄目なのです。
ちゃんとどういう風に動いている電車なのかを把握し、何処に負担がかかり、何処が故障すると致命傷になるのか、ちゃんと把握しておかなければなりません。
企業も、『マニュアル通りにやればできるから』なんて言って仕事をさせたりせず、しっかりとその裏の意味も教えないと駄目ですね。

長くなりましたが、とにかく最近昔と比べて日本人の仕事が劣化しているように見えるのです。
もちろん良くなっている点も多々あるのですが、イージーミスは増えている気がします。
もう少しこの辺り考えて、仕事をする方もしっかり納得して働いて欲しいですね。

2017年10月28日土曜日

格安SIMに申し込んでみた!通信速度にこだわりが無ければとにかく安い!データ通信専用!

はい、少し前に格安SIMに申し込んでみました。

私は、スマホはいらない派、と申しますか、電話は電話として使いたい派でした。
だから未だにガラケーを使っております。
電話で使うならその方が良いですし、外でスマホを使う事ってほぼ無いですからね。
地図も前もって画像データを入れておけば大丈夫です。
ゲームもほぼ家でやっていますからWifiですよ。

でもですね、最近色々な所に散歩に行くのが趣味になっておりましてですね、神社巡りとかもこれから積極的にしていきたいわけです。
そこで単純に移動しているだけだと面白くないので、ポケモンGOとかパズドラレーダーとかできたらいいなと思うわけですよ。
そこで格安SIMのデータ通信専用を契約しようと思ったわけです。

とは言え私はですね、SIMの知識が皆無なわけで、まずは色々調べるわけです。
最近のSIMはドンドン小さくなってnanoSIMが主流になりつつあるとか、何処の回線かによって使い勝手が違うとか、 まあややこしいです。
もうこの辺りは、『今後の事を考えてnanoSIMにしよう!』『とりあえずDoCoMo回線が無難』という所に行きつきました。

さてそれで、私は口座振替派なのでできればそうしたいです。
料金は安く抑え、シンプルに分かりやすいところを探しました。
安い所で言えばまあ色々あったのですが、何処もサービスが分かりにくいんです。{汗}
楽天モバイルも検討しようとサイトに行ったのですが、とにかくよく分かりません。{泣}
それで最終的に行きついたのが@モバイルくん。でした。

サービス内容も私の要望にピッタリで、口座引き落とし可能のDoCoMo回線です。

そこで早速、吟味した結果いくつかの疑問があったので、サポートセンターに問い合わせました。

まず、一番安いプランのDプラン3Gデータ専用を考えたのですが、3G使い切った後どうなるのか尋ねました。
すると‥‥ちょっと分からないので確認にして折り返し電話するとの事でした。

えっ?‥‥
これは当然低速で使えるものだと思っていたのですが、こんな事も分からないサポートって‥‥
大丈夫ですか?{汗}
更に、SIMサイズは選んで申し込むのか、希望端末は使えるのか(動作確認済みに無かった)、SMSって何なのか、そのメリットは何か、それらを尋ね、全て折り返しで答えてくれるとの事でした。

電話を待つ事1時間ほどでしょうか。
返事がありました。
まず、3Gを超えたら通信制限に入り低速になるけれど使えるとの事でした。(ホッ‥‥)
続いてSIMサイズは予想通り選んで申し込む形だそうです。
希望端末は確認していないので分からないが、おそらく大丈夫だろうとの事。
そしてSMSは、サイトに書いてあるメリット以外に、ショートメールが使えて番号が与えられるとの事でした。
050から始まる番号で、通話はできませんが、ショートメールはできるのだそうです。
なんと、これは意外と良いかもですね。
正直消費電力とかSNSには興味はなかったのですが、これは付いている方が良いです。

それで早速申し込みを始めました。

しかし最後の規約確認でちょっとクエスチョンマークが発生しました。
こんなの最後じゃなくて最初に言ってよって感じですが、いくつか確認しなければ納得いかない内容がありました。
まあ全部流し読みなので、見逃している所もまだあるかもしれませんが、4点気になりました。

一つは口座振替の際、コンビニとゆうちょがご利用に‥‥
えっ?意味が分からないのですが‥‥
二つ目は登録内容変更手数料が‥‥
えっ?住所変更とかに手数料がかかるの?
三つめは解約時、SIMを返却しなかった場合‥‥
なるほど、これは解約手数料みたいな感じになるのかも?
他のキャリアだとSIMを返したりしませんからね。
そして四つ目は規約と関係ないですが、楽天銀行は引き落とし可能なのかどうかです。

早速電話で尋ねてみると‥‥

銀行引き落としが開始されるまでの最初の方の料金は、コンビニで支払えるという事でした。
でもゆうちょに関してはサポートの人も分かってなかったみたいです。
登録内容変更手数料は、料金プランなどプランの変更の際の手数料だそうです。
住所変更などは大丈夫なようで安心しました。{汗}
SIMを返却しなかった場合というのはそのままでした。
楽天銀行の引き落としは、『基本全部の銀行で可能』という答えでしたので、おそらく大丈夫でしょう。

これでとりあえず安心して、さきほど再び個人情報を打ち込んで申し込みを完了しました。

いやぁ、なかなかSIM初心者にはハードな道のりですよ。{笑}
これ、やっぱり友達なりなんなりから聞きながらやらないと、なかなか自分だけで手を出すのは難しいと感じますね。
しかもこれから、ハードを購入して設定もあります。
まあ説明書通りにやればできるとは思いますが、結構不安ですよ。
SIM代金は安いので構わないのですが、ハードは高いですからね。
買って使えませんでは困ります。

続きは、またこれからの契約が進んだら書こうかと思いますが、今の所『@モバイルくん。』は良さそうです。
サービスがウェブと電話で調べた通りならね。
果たして私は無事スマホが使えるようになるのでしょうか。
こうご期待です。

そうそう、何よりデサリングができるってのがポイントですね。
家の回線が時々障害に見舞われていますから、避難用としてあると便利そうです。

2017年10月27日金曜日

楽天カードの詐欺メールは続く!{笑}最後は『【重要】カスタマセンターからのご案内』で‥‥

昨日、楽天カードを装ったフィッシングメールが届きました。
その後メールを受信していなかったのですが、今朝見ると、更に続きがありました。{笑}

最後は重要なお知らせがあるとかで、確実にリンクを踏ませようというものです。

まあおそらく口座に金が無いとか、何か問題を装って振り込みをさせたりするんでしょうね。
分かりませんが、メールが来た方は決してリンクを踏まないように気を付けてください。

そしてメールアドレスも変わっていました。
『support@mail.rakuten-card.co.jp』でした。
このメアドも、楽天カードのサイトで紹介されていました。

それにしても、騙す方も焦っているのでしょうか、連続してメールが送られてきています。
数時間ごとにこんなのが来たら、やっぱり怪しいでしょう。
本来このような事が実際にあったとしても、確認したり色々あるわけですから、その日のうちに連続してくる事はないですよね。

少なくとも数日、大抵は半月くらいは空くはずです。

でも今回のはかなり手が込んでいる印象を受けますから、騙される人はかなりいそうです。
お気を付けください。

2017年10月26日木曜日

楽天カードの詐欺メールきたー!{笑}メアドで検索かけたら即『楽天を偽装したサイト・メール等にご注意ください(2017年10月25日 更新)』が出てきた!

メールアドレスを少しでもネットに公開したら、変なメールが届くと思った方がいいですね。
信用のおける企業でも時々洩れたりしますが、まあ今まで長くネットを使っていますが大抵は大丈夫です。
マズイのは小さなSNSとか、個人がやってそうなレベルのサイトですね。
我がサイトはメアドを聞いたりはしませんのでご安心ください。{笑}

さて、私はメアドを合計‥‥9個‥‥10個持っています。
メイン用、携帯用、携帯電話用、Gメール、ヤフーメール、捨てメアドなど‥‥
それで今はほとんど使っていないのですが、昔色々なSNSに入っていた頃に使っていたメールアドレス、、一応受信だけはしております。
そのメールアドレスには、毎日のように怪しいメールが届きます。
それがウケるのでとりあえず受信しているのですが‥‥今日はいつもと違う感じのが来たのでご紹介です。

ちなみにいつもは、レイバンのサングラスの情報、後はゲームのアカウントに関するメールが届きます。

それで今日は、『楽天カードご請求予定金額のご案内』ときて、その後に、『口座振替日のご案内』ときています。
つまり請求して、口座にお金が無い場合、簡単に振り込む事ができますよ的なメールを送って何かアクションを起こさせようとしているようです。
リンク先アドレスは、どれもアップロードする同じサイトのようですね。
クリックするとヤバいかもしれないので見に行けませんが、メールの中に『パソコンにウイルスの感染で不正な画面が表示される事例が‥‥』みたいなのがあります。
これでクリックした人にウイルス感染を思わせ、その対処をさせる過程で何かを盗み取る手口ではないでしょうか。

ちなみに送られてきたメールアドレスは、 『info@mail.rakuten-card.co.jp』で、このアドレスで検索をかけたら、『楽天を偽装したサイト・メール等にご注意ください(2017年10月25日 更新)』へ繋がりました。

今は全く使っていないメールアドレスに届いたものですし、楽天カードも利用していないのでフィッシングメールだとすぐに分かりました。
しかしこれ、楽天カードを利用している人が、そのサービスのやり取りに使っているメールアドレスにこのメールが届いたら、結構騙されそうな内容です。
リンク先のアドレスが明らかにおかしいですから、そこそこネットに詳しい人なら分かりますけれど、一般人だとこれ、結構騙されそうだと感じます。
これは気を付けた方がいいですね。

それにしても、未だにこういうフィッシングメールは無くなりませんね。
そして私でも条件が揃ったら騙されそうなメールが来るんです。
メールアドレスはいくつか用意して、信用のおける対企業用に3つくらい、それ以外にも3つくらい用意して使い分ける方が良いですよ。
例えば楽天カード用にメールを用意して、それ以外に公開しなければ、おそらくそのメールアドレスには楽天カードからのメールしか来ないでしょう。
そして他のメールアドレスに来る事はありません。
だから違うメールアドレスに来たらすぐそれがフィッシングメールだと分かります。
でも全部一緒のメールアドレスにしていたら分からない可能性がありますよね。

そんなわけで、楽天も注意喚起していますし、お気を付けください。

2017年10月24日火曜日

男女不平等 女尊男卑が進む代 元々違うものを全て同じに扱うなんて無理と理解せよ!

男女平等を訴えている人は、一体どこが不平等だというのでしょうか。
男と女は元々違う人間なのですから、そもそも平等なんて無理ではないでしょうか。

男性は社会で、女性は家庭で力を尽くすのが今までの役割でした。
だから当然社会では男性優位になるのはあたり前ですし、家庭で女性が強くなるのもまた然りです。
今は過去あっての今ですからね。
もちろんそうでない場合はどちらにもあり、それは個々の能力次第なのです。

なのに何故か女性の権利ばかり訴えて、男性が持てないものは一向に変わりません。
だいたい結婚して子をつくるのに男性も女性も等しく必要なわけで、人としての価値に上も下もないのです。

先日も実際に男性が虐げられている所を話しましたが、今日もその一例をご紹介します。

まず服装やファッションに関してです。
飲食店などは店員に清潔感を求められたりしますよね。
そこでまずおかしいのが、男性は髪を短く前髪は帽子の中へと結構厳しいのに対し、女性は意外と自由でいいのです。

これって今女性差別を訴えている人の目から見れば差別なんじゃないですか?

私は差別だなんて思いませんよ。
清潔感が必要という意味で、やはり女性の方が清潔感があると思いますし、そういう面で優れていると感じますから。
でも何でも差別という人なら、当然これはおかしいと思わないとおかしいと思います。
服装だって、女性は色々な服装が楽しめます。
パンツルックでもオッケーですし、もちろんスカートは可愛いですよね。
しかし男性がスカートをはいたら変態扱いですよ。
これは差別なのではないでしょうか。

このように、男性の方が損をしている部分も沢山あるのです。

平等を訴えるのなら、そこまで訴えないとおかしくないですか?
何故女性が損をしていると思われる部分だけ訴えるのですか?
差別が悪い(私はどれも差別だとは思っていませんが)と言うのなら、全てちゃんと訴えないとフェアじゃありませんよね。

まあ私の中で結論は出ているんですけれどね。
差別を訴える人こそ差別主義者であって、今の日本で本当の差別なんてまず無いんですよ。
区別してなにか差を付ける時、必ずそこにはそれなりの理由があるのです。
その理由が正当かどうか、度合いはどうか、その辺りはそれぞれ考え方の違いによって多少行き過ぎたものもあるでしょう。
しかしどれも、やっぱり理由はあるのです。
理由なく誰かを不当に扱う事は、そんなものにメリットは無いのですから普通しません。

事実、生まれ変わるなら男女どちらがいいかというアンケートでは、大抵女性と答える数の方が多いです。
既に女性優位になっている事をみんな知っているのです。
社会進出では女性に多少遅れがあるのは分かります。
でもそこだけ見て男女不平等というのは違うのです。
それに実際に会社経営者になれば、常に男性上位ではなく、仕事によって変わる事くらい理解できるはずです。
そしてやはり実力のある方、或いは会社にメリットのある方を採用するのです。
女性の方がメリットがあるのに男性を採用する社長なんてこの世にいるんですかね?

そんなわけで、もう差別だとか国内で批判する時代は終わりですよ。
海外では日本と違って本物の差別がまだ残っていたりしますが、それだって理由はあるんです。
ただ日本人の常識から考えて、不当で行き過ぎだと思うだけです。

今日、ふとテレビを見ていて思ったので書いておきました。

こんな事を言う人は支持しなくて正解だったね!小池百合子都知事って‥‥

私はどちらかというと、女性を贔屓する傾向にあります。
男性だから当然と言えばそうなのかもしれませんが、男性よりも女性を信頼して生きてきました。
今もその傾向はありますし、尊敬する人の上位は女性です。

そんな私も、流石に最近は考えを改め始めました。
尊敬すべき人に女性が多いのは良いのですが、やはり適材適所は大切だと感じるのです。

政治家という仕事は、少なくとも現状は男性向きだと思っています。
もちろん個人によって女性でも素晴らしいと思う政治家はいますし、男性でも駄目な政治家は山ほどいます。
あくまで割合的に男性の方が良いと感じるという話です。
これは当然で、子供の頃の夢に『総理大臣』や『政治家』と答える割合は、おそらく男性の方が多いでしょう。
それはその頃から心構えを形成しているという事です。
一方多くの女性は、そんな世界や日本全体の事よりも、目の前の幸せの方が大切だと感じています。
これは別に不思議な事ではなく、本能的にそうなのです。
人間には理性がありますが、動物である以上本能はあるのです。
それはそれで認めなければ、正しい判断はできません。

そういう意味でも、政治家は概ね男性の方が向いているのです。
ただし、今までも散々言っていますが、時と場合にもよります。
何かをやり遂げる、或いは大きな方向転換をする、背水の陣で挑むなど、大胆さが求められる時は女性の方が強いと私は感じています。
もちろんこの辺りも個人差はありますが、その点は女性の方が優れている可能性が高いのです。

さて、先日衆議院選挙が終わりました。
小池百合子都知事が風を吹かせた希望の党は惨敗という結果に終わりましたね。
これは当然です。
小池百合子氏はまだ何も都政で結果を出していませんし、むしろ今は混乱させただけでマイナスです。
言っている事も聞こえはいいけれど中身が無く、男女関係なく支持できる要素がまるで無かったからです。
都知事になる時は、他の候補があまりに酷かったので、それに危機感を持った人達がこぞって小池百合子支持になりました。
都議会議員選挙では、印象の悪かった都議会のドンを倒すという事で、これも支持する人が大勢いました。
でも今回は、何もありませんでした。
むしろこんな状態の都政を投げ出すのかと悪い印象しかなかったのです。

私は最初の都知事選挙の時から、『3人の有力立候補者の中では一番マシだけれど、かなりギャンブル的な所がある。ただ都知事だから失敗しても国政ほど大きな被害はでないだろうし、とりあえず都知事なら‥‥』と言っていました。
正にその通りの結果だったのではないでしょうか。
まあ都民は無駄に税金を使われて被害を受けましたけれどね。
ただ壊滅的な被害を受けなかったのは国政ではなかったからです。

そんな人に、こんな事を言わるとか、最悪ですね。

 「鉄の天井あると知った」と小池知事 前駐日米大使のケネディ氏とパリで対談

『鉄の天上あると知った』らしいですが、これの意味はこうらしいです。
女性だからこれ以上のポストにつけない?
そんなわけないじゃないですか。{苦笑}
都知事としてしっかりとした結果を残していたら、その点に関しては支持しますよ。
ただし、色々な政党を渡り歩いたそんなんじゃ、流石に総理としては支持できませんけれどね。
ある程度人との関係を大切にできる人じゃないと、人間性で支持できません。
しがらみの無い政治とか言っていますが、それが国家国民の利益になる道筋を見せてくれたらまだ支持する余地はあります。
でも、これまでの結果を見れば、支持する所か否定的になるに決まっているじゃないですか。
それを女性だから?
女性でも、この人だったら総理になっても応援するって人はいますよ。
その人はまだまだその器では無い人ですが、でもしがらみである周りの人達が支えれば、案外上手くやってくれるのではないかとも思っています。
その人は実績もちゃんと残していますからね。

小池百合子さんは、国家国民の為になるどんな結果を出しましたか?
こんな言い訳を海外に出て垂れ流す事こそ、国益に大きなマイナスです。
ここにきて最悪な事をしてしまったなと思いますよ。

やっぱりこの人は都知事にすらするべきではありませんでした。
都の中で収まってくれれば被害もそんなに出ないだろうと思っていましたが、まさかこれほどひどいとはって感じです。

私は都知事選挙の時、3人の中では一番マシだとは思っていたし言ってもいましたが、結局投票はできませんでした。
3人以外の人に投票しましたよ。
やはり投票しなくて良かったなと、今心の底から思います。



2017年10月23日月曜日

2017年衆議院選挙の結果に対する感想

まだ全部は結果が出ておりませんが‥‥

自民党:283議席

自民党は選挙前とほぼ同数(△1)で、圧倒的に票を集めました。
今の安倍政権の結果を評価した形、と言いたい所ですが、評価以上の結果だとは思います。
期待値としては妥当ですけれどね。
他の政権ではできない評価すべき点として、国防強化、超絶外交、経済政策は安倍総理以外には無理だったでしょう。
まだまだ足りないという意見もありますが、これ以上にできる人もいないというのが評価のポイントです。
移民受け入れや1億総活躍などダメな所もありますが、トータル的にここまでできる人が皆無という意味で票が集まっているのでしょう。

公明党:29議席

公示前よりも票を減らし、苦戦したといえるでしょう。
これは良い傾向だと思われます。
公明党の支持母体である創価学会内でも政策思想は割れているようで、もしかしたら崩れ始めているのかもしれません。
連立政権与党であるならば、やはりもう少し自民党と意見を統一する必要があるように思います。
別の意見も必要ですから、全てとは言いませんけれどね。

立憲民主党:54議席

大躍進とか言われていますが、民進党の生き残りと考えると、票は大きく減ったと言えます。
ただ、駄目政党にしては票を集めており、ここに日本の実体が見えてきた気がしますね。
私はリベラルを否定はしませんが、全て国家国民の利益を考えてやってほしい所です。
テレビで宮崎哲弥氏も言っておられましたが、リベラル政党と言いながら、経済政策では金融緩和を訴えたりするような事はなく、リベラルらしくない部分があります。
そこはやらなけばならないだろうという部分だけが抜けているわけです。
むしろ安倍総理がリベラル政策をしているわけなのですよ。
リベラルと言いながら、その実態は国益に反する政策をする政党な気がします。
そう見た方がしっくりくる政党がこれだけ議席を取ったのですから、これは悪い結果と言えるでしょう。

希望の党:49議席

元の議席数をかなり減らしました。
立ち上げた時は100を超えるのではないかと言われていましたから、これは惨敗と言えそうです。
国民がしっかりと判断した結果と言えそうですね。
ただし、そういう結果がでたのには、メディアもしっかりと報道した所にあると思います。
報道の影響はかなり大きいと改めて思う所ですね。
今後の希望としては、この結果を政治家はしっかりと受け止め、都合の良い事だけを言うフラフラする政治家は駄目だという認識が広がってくれればと思います。
まあ国家国民の不利益になるような政策をするよりはマシですけれどね。

維新の党:10議席

今回は大阪でもかなり苦戦したようです。
希望の党と連携したのが悪い印象を与えたのでしょう。
それと、政策自体メインとする部分に問題がある事を皆が理解してきたのかもしれません。
大阪都構想、道州制、身を切る改革辺りですが、どれもあまりいいものではないのです。
地方の都合だけを考えて、国全体を見ていない感じがします。
もう少し部分的な改革を訴えた方がいいのではないでしょうか。
大阪では強いと言われながら与党に負けまくったのは、当然かと思います。
ただし、野党では一番まともな政党ですから、もう少し頑張ってもらいたかったですね。
ちなみにまともな政党というのは、反対するにしてもちゃんと独自の対案を出し、話し合いができるというあたり前の事です。
それができない政党が多いですからね。

共産党:12議席

これもかなり数を減らしましたが、志位代表の言う通り、立憲民主が伸びたので実質勝利と言えるでしょう。
中身はほぼ同じですからね。
概ね看板の違いだけに見えます。
共産党も名前を変えれば、もう少し支持する人が増えるかもですね。
まあ綺麗事だけを言う政党ですから、普通の人は支持しないでしょう。
ただ、綺麗事ばかり言うだけの政党とはいえ、こういう政党も必要だとは思っています。
常に賛同者ばかりでは間違いも犯しますからね。
少し立ち止まって考える為のストッパーとして、小さな野党を続けてもらいたいです。
でも、変な工作とか活動をやっているとしたら、それは止めてくださいね。
やっていたらの話ですがね。

社民党:1議席

今回もなんとか生き残りましたね。
もう存在意義は無い政党と思いますが、1議席分支持する人がいるのだから、それはそれで受け止めるべきでしょう。
どういう理由で支持している人がいるのか考えて、その辺り改善できればもうすぐなくなる政党だと思います。

日本のこころ:0議席

結局今回も議席を取れませんでした。
真っ当な右派は、今の日本の左寄り立ち位置から見るとまだまだ遥か遠くに見える極端思想に見えるのでしょうか。
近畿に比例候補者がいれば投票したかったのですが、残念ながら投票できませんでした。
私も全面的に支持しているわけではありませんが、バランスをとる為には有って良い政党です。
1議席くらいはとってもらいたかったですね。


こんな感じです。
日本の事を考えてそれなりに勉強している人は、とりあえず良かったと思える結果だったのではないでしょうか。
まあまずまず満足できる結果だったと思います。
部分的には『なんで?』と思う所もありましたが、1億人以上の人が暮らしている国ですから、違った意見もあって当然ですよね。
そういう人達が何を思って、辻元氏や山尾氏に投票したのか、その辺り聞きたいですよ。
後は立憲民主党に入れた人ね。
説得力のある意見が全く聞かれないので、有れば教えて欲しいです。

2017年10月22日日曜日

選挙速報に出ている小泉進次郎はやはり総理の器だ!ただまだまだ甘いし人それぞれできる事とできない事があると知ってほしいね!

小泉進次郎は勢いとか総理大臣資質は持っていますね。
テレビで今も色々喋ってますが、人気がでるのは分かります。

ただ、中身がまだまだ伴っていないし、一部の国民の声を聞き過ぎている気がしますね。
少数意見も聞く必要はありますが、それが行き過ぎてメインになるのは間違っています。
少数意見を無碍にはしないけれど、基本は多数意見を聞くのが民主主義です。
少数意見に説得力が有れば、いずれ多数意見になるはずですから。
時間はかけて見極めていかなければなりませんけれどね。

加計学園の問題は、安倍総理が自信を持って言えばいいというのはその通りです。
悪い事をしているわけではないし、守りに入り過ぎだというのも分かります。
でも、これ以上の説明を総理に求めるのも違いますし、安倍総理は残念ながらそういうキャラではないんですよね。
小泉進次郎ならそれができますが、安倍晋三の良い所は、人が好過ぎる所なのですからやりづらいです。

説明不足と言われる事にしても、ちゃんと報道がそれを国民に伝えないと、いくら説明しても説明不足と言われます。
説明は既に出そろっています。
それを国民が得ようとする努力をしないと、これ以上は得られないのです。

まあ『国民が勉強不足だから駄目だ!』とか『メディアがちゃんと伝えてくれないからダメだ!』なんて言って敵を増やすわけにもいかないし、小泉進次郎も辛い所なのは分かります。
ただ、言わなくていい事まで言ってここまでメディア等を味方につける必要はあるんでしょうかね。
その中で安倍自民党が圧勝というのはある意味良い事なのでしょうけれど。
両方の意見を取り込む作戦ですかね?
それだったら凄いです。

とりあえず、今の小泉進次郎議員は、まだまだ危うさが結構あるように思います。
少なくとも中身がまだまだ無いです。
小池百合子都知事と比べるのもアレですが、今は似たようなものです。
ただ素質はあるので、これから上手く成長して良い政治家になってほしいですね。

2017年10月21日土曜日

秋田の弁護士殺害事件について 報道を見た感想

秋田の弁護士殺害事件が報道されていました。
事件をザックリ言うと、弁護士宅に犯人が押し入りました。
妻はすぐに警察に電話します。
そして来た警察は、その時『拳銃を持っていた弁護士』を取り押さえました。
その後、その取り押さえられた弁護士を犯人が刺殺したという事件です。

これで警察の過失を訴えたわけですが、裁判官の判決は過失とは言えないというものです。
説明として『秋田は平和でこういう事件を想定した訓練を受けておらず‥‥』というのです。
これを聞いたある人は、『これはおかしいだろ?!』と言っておりました。
確かに言い訳としてはおかしな感じがします。

ですが!!

同じ日本とはいえ地方には地方の文化土地柄がありますし、一言では否定できません。
こんな事件が起こるなんて思ってもみなかったと言われれば、それはそうなのかもしれないのです。
もちろんこれが国家防衛だとしたら取り返しがつかないので言い訳にはなりません。
ですが地方の土地柄としてなら、それはそれなりに聞く必要があります。

全世界日本の価値観を押し付けていいでしょうか?
そんなわけにはいかないのです。

とは言っても秋田も日本ですから、日本の法律によって、統一された価値観で判決を出さなければなりません。
人も1人亡くなっているわけですし、地方の文化で済ませられるものでもないのです。

では警察に過失があったのかと言われると、それも少しクエスチョンです。
駆け付けた所に拳銃を持った人がいたら、当然取り押さえますよね。
たとえその人が、『犯人はあっちだ!』と言った所で、それを聞き入れるのも違うでしょう。
離したら撃たれた!なんて事になる可能性だってあるのです。

この事件は、警察の過失を認めるのは違うと思います。
だからと言って弁護士が刺されて亡くなったのも無視はできません。

何が、誰が悪いのでしょうか。
当然犯人が全て一番悪いのです。
この裁判の判決は、訴え側の希望を受け入れるのも違いますし、逆もまた然りです。
私はこういう裁判は、『警察に過失は無かった。犯人に刑罰以外に被害者への賠償金も命じる』のが正しいと思います。
そしてそのお金を犯人が支払えない場合は、警察官ではなく警察が支払いを保障するのが良いと私は思います。

これは単純に今安易に思った感想です。
こういう判決を出せない理由とかあるのかもしれませんが、こういう判決が出せるような法整備はあって良い気がします。
どうでしょう?{笑}

さて、明日は選挙の投票日ですが、最高裁判所裁判官国民審査もあります。
今からでも遅くないので、よく考えて投票に行きたいですね。

2017年10月18日水曜日

日産が不正?検査資格の無い人がチェックしていた?でもこれって普通でしょ?!

テレビを見ていたら、日産の不正が報道されていました。
先日は神戸製鋼も何やら報道されていましたね。
でもこれって、普通に社会に出て働いている、特に若者から見れば当然だと思うのではないでしょうか。

バブルの頃から、企業は何処も人手不足でした。
そして崩壊後は経費削減でますます人手不足になっています。
上の者は言った通り下ができない事を知っていながら見ないようにしています。
不正しないと仕事が回らない事も知っているのです。

それが法的にどうとかは別にしてね。

例えば1時間頑張れば100個は作れる部品が有ったとしましょう。
上司は従業員に8時間で800個作れと言います。
これって可能だと思いますか?
数字の上では可能ですが、人は疲れもすればトイレにも行きます。
この時点で難しいのです。
更に従業員の中でリーダー格の人には他の人がしっかり仕事をするよう監視と指導まで任せます。
もう不可能な事を言うのです。
だったら言われた方はクオリティを落とさない範囲で不正するしかないじゃないですか?
そして言う方も、経費削減を徹底しないと利益が上がらない態勢でやっているわけですから、言わざるを得ないんですね。

デフレ経済は、こういったマイナスをドンドン生みました。
今ようやく変わり始めてはいますが、一方で楽をして金を多く儲ける人もいますから、その分不正は増えますよ。
少なくとも製造業とかサービスを生み出していく仕事はね。
ハッキリ言って色々と安すぎますよ。
働いてみたら分かります。
ヘトヘトになるまで働いても、利益はこれだけしかないのかと思いますよ。

もう少し余裕を持って仕事ができる環境にしないと、不正は増えます。
ただ、昔は許されていたけれど、今は許されない事って結構あって、それがまた大変だったりするんですよね。
許されない事が増えれば売値を上げて人員を確保しないと本当はいけないんですけれど、デフレの中ではそれもできません。
デフレ経済を作りながら、色々規制を作っていった過去の政治が悪いですよ。

今は安倍総理がそれをなんとか改善しようと頑張っていますが、まあまだまだこれからでしょうね。

とにかく、不正はせざるを得ない体質の会社って結構多いと思います。
それが違法かそうでないかは別にしてね。
コンプライアンスとかただの飾りですよ。

2017年10月17日火曜日

男女平等を訴えた末、女尊男卑になっている現実

今回の衆議院総選挙ですが、新聞に『女性候補者の数はまだまだ少ない』みたいな事が書かれていました。
私は別に政治家として優秀な人で有れば性別なんてどうでもいいと思っているわけですが、何故か女性比を増やしたい人がいるようですね。
それは社会進出に関しても同じ事が言えます。
男女平等を訴え、男性も女性も同じように社会に出て働くようにしようとしているわけです。

でもこれ、やっぱり間違いだと私は感じます。

私は恥ずかしながら、本業が上手くいかずに、最近はアルバイトも探さなくてはならなくなりました。
まあでも現在は人手不足と言われているわけですから、多少健康に問題がある私でもすぐに見つかるだろうと思っていたわけです。
でも実際に応募してみると‥‥

『それは女性限定なんですよね』
『職場は女性中心で‥‥』

社会では女性が虐げられているとか言いながら、実はアルバイトなんかは女性の方が圧倒的に多いのです。

経済を動かす社会は男性が、地域社会を支えるのは女性が行ってきたのが日本です。
これには当然理由があって、それが適材適所だったからです。
例えば病院、或いは介護施設で、女性の世話は男性ではなかなかできませんよね。
女性患者はやはり恥ずかしいですから、女性の世話は男性では務められないのです。
そういうのって実は結構多いのです。
実際にこの年でバイトを選んで探していたら分かりました。

つまり女性が社会進出をすることで男性の職が奪われ、地域社会の人手が足りなくなっているのが現実ではないでしょうか。

別に実力があるのなら、私は女性の社会進出は一向にかまわないと思っています。
最低限子供の教育はしっかりとやってもらいたいですが、それができるのならやりたい事をやってかまいません。
ただ、無理に女性を採用したりするのはやり過ぎではないでしょうか。

もちろん、男性にしかできないアルバイトってのもありますよ。
力仕事や深夜の仕事なんかはそうですね。
でも、年をとってからできる仕事となると、やはり女性の方が圧倒的に選べそうです。

別にそれに対して泣き言を言っているわけではありませんよ。
本業が上手くいっていないと言っても、何もないわけではありませんから。
ただ、これだけ人手不足と言われていても、年をとった男性にできるものは少ないって事ですよ。
その辺りよく考えて、もう少し社会の在り方は自然に任せた方がいいのではないかと思うのです。

平等よりも公平を求めましょう。
ちゃんと適材適所で社会の役割は決めていきたいですね。

2017年10月13日金曜日

【 #パズドラ 攻略】パズドラレーダーの対戦、頑張ってます!パズルが下手な私でも五分以上の戦い!

昨日からパズドラレーダーの対戦が来ています。
皆さん頑張っているんでしょうかね。
無課金だと正直良いソウルアーマーが手に入らなかった時点でやる気を無くしているのではないでしょうか。
私は運良くと申しましょうか、おそらく運営さんの優しさだと思うのですが、レア度の割にはかなり強いアーマーを手に入れる事ができて、6割以上の勝率を維持できております。


ちなみに銀、☆5の通常レアなんですが、ウミサチヤマサチですね。
本編ではとても欲しかったモンスターですが、残念ながら未だに引けておりません。
でもこちらで引けたのは良かったです。
なんと言ってもヤマサチは今の天皇陛下のご先祖様に当たるのです。
なんとなく欲しいじゃないですか。

さて、そんなウミサチヤマサチですが、リーダースキルはやや使いにくい4色リーダーです。
欠損が即そのターンの敗北を意味します。
だからメチャメチャ強いわけではないですが、倍率は高いし、欠損を補える変換要員がいればかなり戦えるんですね。
それで、実は私にはウミサチヤマサチのメダルがあったんですね。
最初にモンスターにしたのがウミサチヤマサチでした。
その後にガチャを引いたらウミサチヤマサチのアーマーが出たので、これっておそらくそういう仕様なんじゃないかと思っています。
ゲームが楽しめるようにと、運営が上手くやってくれているのです。
というか、持っている強モンスターが活きるアーマーが最初に出るようになってるんじゃないですかね。
なんとなくそんな気がします。
それにしてもウミサチヤマサチ、銀メダルで☆5ですが、邪魔されなければ強いですよ。

パーティーはこんな感じです。


最初始めた頃とはえらく違っています。
最初からレギュラーなのはウミサチヤマサチだけですね。

グリプスライダーの所にはイザナギが入っていました。
タダの光埋め要員でしたが、今は光、或いは闇の欠損を補ってくれます。
続いてリリスの所は最初に変更しました。
最初はクラーケンを入れていたんですね。
暗闇で邪魔するのは強かったですから。
でも上手い人には全く通用しないので外しました。
というか毒のリリスが強いですからね。
続いてパールは、最後に今のパーティーに入りました。
元々はグリフォンを入れてバインドをしていたのですが、1ターンの勝利を得るより、ステータスが高いパールの方が接戦に強くなるので交代しました。
ジークフリートの所は、デフォルトでも利用されているカーバンクルが入っていました。
バインド対策ですね。
ただ、何ターンもバインドしてくる人は少ないし、強い人ほど最終的にはバインドは使わなくなるでしょうから、対策は外しました。
何故バインドを使わなくなるかは、オタクサイトの方で書いてますのでそちらをどうぞ。

このパーティーでの戦い方は、序盤に盤面が良い時にリリスを使って、2ターン必ず取に行きます。
木ドロップ以外の欠損は変換でなんとかなりますから、概ね初ターンですね。
木ドロップが欠損している場合は、パールを使って回復しまくり、徹底的に守ります。
そして勝負に行った2ターン目に欠損があってどうにもならない場合は、ウミサチヤマサチのスキルを使います。
そして3ターン目以降はリーダースキルを使いつつ守りながら後は全力で攻撃するだけです。
木以外の欠損はなんとかなるので、大抵の敵はパズルさえミスらなければ、有利に戦えます。
ただし邪魔されたりしたら私のパズル力では負ける事も多く、バインドされたら終わりです。
でもこんな私でもまともに戦えばかなりやれるパーティーです。

今欲しいのはエンドラとかですかね。
木属性の補充要員はいいです。
それとジークの所、火を水に変換できるヤツの方が欲しいかもです。
回復は意外と強いんですよこのゲーム。
徹底的に守るチームも有りなんじゃないかと思います。
まあ判定で絶対負けますけどね。{笑}
そんなわけで、私のパズドレの現状でした。
あんまり複雑化しない限りは、ちょくちょくやっていこうと思っています。

2017年10月11日水曜日

マニフェストって必要なの?読むなら色々と勉強してから隅々まで熟読しよう!

衆議院の選挙戦がスタートしました。
各党マニフェストを出していますし、これから国民はそれらを見てどの党に投票するのか決めるのだと思います。
でもですね、マニフェストって本当に読む価値があるんですかね。
大抵が口だけで、或いは聞こえの良い言葉が並んでいますが、それによって政治にプラスになった結果があったでしょうか。

例えば最近で言えば、都知事選挙で当選した小池都知事。
色々都政の改革を訴え、都民の声を力にして実際に都議会議員を一掃しましたね。
しかしその結果何が生まれたでしょうか。
混乱、遅れ、税金の無駄遣いと、都民にとってマイナスばかりが目立ちます。
みんな改革改革と簡単に言いますが、少なくとも改革にはデメリットが確実にあります。
一方メリットは、やってみなくちゃ分からない所が大きいです。
そんな改革、望むべきなんですかね。
今がどん底で、改革にメリットしかないというのなら分かりますが、普通は少しずつ様子を見ながら変えていくものです。
日本という国は、なんだかんだ言ってもトップクラスの先進国で、とても良い国なのです。
そんな国で、大きな改革というのはそれほど必要ではないのです。
その時々に必要な事を様子を見ながらやっていく事が必要なのです。

民主党政権の前辺りからマニフェストって言われるようになりましたよね。
それで民主党政権になってどうなったでしょうか。
マニフェストは概ね達成できず、やった事はことごとく混乱を生みました。
なんだかんだ自民党のやって来た事が正しかったと証明されてしまったわけです。
沖縄基地問題にしても、二酸化炭素削減にしても、安全保障の問題にしても、全てが悪い方向に進んだのではないでしょうか。
マニフェストなんて適当に理想を言っているだけな場合が多いです。
それが上手くできるのならそれに越した事はありませんが、できもしない事を訴えている政党が多いという事も理解しておくべきでしょう。

本来は国民もしっかりと勉強し、どれができてどれができないのか見極められたらいう事はありません。
それならマニフェストを熟読すればその政党がどんな政党か見えてきます。
例えば『景気を良くします!』と言いながら、公共事業を削減し、歳出を減らすとか言っていたらそれは駄目な政党だと分かるでしょう。
でも何も知らなければ、『そうか、何かやってくれるのか!』と納得してしまいます。
マニフェストは、しっかり勉強した国民が見てこそ出す価値のあるものですが、現状はあまり価値の無いものですよね。
しかもマスコミ報道によって印象操作がされていたりしますから最悪です。
今回の選挙、何故か『消費税の増税が争点』とかいつの間にか言われていたりします。
そんなもの争点でもなんでもありません。
確かに自民党の見解として、『今の所予定通りです。ただ、増税分の使い道に関しては見直すつもりです。』と言ったに過ぎないのですが、何故かもう増税する事になっています。
増税は、経済状況や社会状況を見て判断するとなっているじゃないですか。
勝手に『自民党は増税派』と決めつけられているのです。
これはおかしな話ですよね。
世間に出ているマニフェストなんてそんなものです。
ある程度政治を勉強している人ならマニフェストを熟読して支持政党を決めるのもいいですが、口だけ、或いは理想を言っているだけの政党もありますから、マニフェストはあまり意味が無いと私は思います。

大切なのは、これまでの実績ですよ。
誰が、どの政党が、どういう結果を残してきたのかという事です。
国会を混乱させただけの政党、決まっていた事をひっかきまわして混乱を生んだ人、政策を語らずだた批判ばかりしている政党、まあこんな政党や人に投票する意味はありませんよね。
少なくとも、結果は良かったかどうかは分からないけれど、少しでも評価できる事をしている人を私なら支持しますよ。

それに時は刻一刻と流れ、状況もドンドン変わっていきますからね。
その時々最善を尽くすのが政治ですよ。
長い目でやる政策もありますが、ちゃんと対応していけるかが重要です。
これから増税するまでの間にインフレ率が10%を超えるような超インフレが来るかもしれないわけで、そしたら喜んで増税しましょうってなるわけです。
逆ならやっぱり増税は止めましょうという話にもなります。
これを争点にするべき時もあるでしょうが、今は違います。

とにかく、マニフェストはそんなに重要なものではありません。
大切なのはその時々の実際の政治です。
必要な時に必要な訴えをして、結果を残している人や政党を支持したいですね。
これは野党でもできます。
国民はできる限りしっかりと勉強して、選挙に行ってほしいと思います。

ちなみに、マニフェストが全くの無意味と言っているわけではないですよ。
常に一貫した姿勢を貫いている政党もあるわけですし、今のスタンスが本来なら分かるわけですから。
ただ、それはしっかりと政治や世の中の勉強をしている人にとっては意味がありますが、あまり勉強していない人にとっては意味がないという話です。
もしも、マニフェストを見ればちゃんと正しい判断ができるのなら、民主党政権を選ぶなんて事は無かったはずですからね。

2017年10月10日火曜日

選挙の公示日 衆院選がスタート さてどうしようか?

全く政治を勉強していない人の話を聞くと、正直頭がおかしくなります。{笑}
頼むから少しくらい勉強して発言してほしいと思うわけですが、普通の人ってのはそんなもんなんですよね。
それを参考に、我々少しでも日本を良くしていきたいと思っている人は何かをやらなければならないのです。

まあ、私もまだまだ勉強不足で、断言できるほどではありません。
私が間違っていると思う人は、分かりやすく説得して下さるとありがたいです。
私は意見を聞いてそれが正しいと思ったら、即座に考えを変えます。{苦笑}
自分の考えにまだまだ確固たる自信はないのです。

何故か全く勉強していない人は、間違った考えを自信を持って言うんですよね。
勉強して一度考えが変わっている方が、やはり自信を無くすのでしょうか。

さて、今日は私のコミュ『日本を考える会』の方で色々と疑問をぶつけてくださっている人がおられたので、こちらでそれらに関して知っている事を話したいと思います。
ちゃんと政治を勉強してくださっている人に対しては、知っている事を普通に話せますから助かります。
勉強していない人はもう根本から話ができませんからね。

ちなみに政治の知識は、テレビや新聞だけではほとんど得る事ができません。
雑誌やインターネット、講演や書籍、色々な所から情報を得る必要があります。
それらを色々と照らし合わせ、どれが正しいのかを判断するのです。
その判断が間違っていたら、或いは当然それぞれに考えがあるでしょうからその部分で違ってきます。
その部分を議論するのが、真の政治議論だと私は考えます。

では早速意見を見て行きます。
まず、『今回の選挙に大義はあるのか?』という所です。
私は無いと考えます。
ただし、理由はあると思いますよ。
理由なく解散はしませんし、そこは安倍総理を信じるか信じないかだけではないでしょうか。
選挙に勝つ為に希望の党に移った人は、『まずは政治家でなければならない』と言っていましたが、これは間違ってはいません。
選挙に負けて政治家でなくなったら政治家活動はできないのです。
ただし、そこに大義があるのかと言えば、希望の党に移った人には疑問があります。
政策の違う党に行って、それにいやいやしたがって何を成せるのでしょうか。
もちろん内部から変えて乗っ取るとか、色々方法はあるでしょうが、少なくとも私には信用はできませんね。

安倍総理が今選挙をするのは、勝つ為です。
そしてそれが必要なのは、戦後レジームの脱却という大義を成す為だと私は判断しています。
部分的に言えば憲法改正なんかでしょうね。

続いてアベノミクスです。
アベノミクスが上手くいくかどうかは、国民がどれだけ安倍総理を支持できるかにかかっています。
アベノミクスの最大の抵抗勢力は財務省です。
腐敗した官僚に対抗するには、国民の支持が不可欠なのです。
そういう意味で、一時安倍内閣の支持率が落ちたのは大きなマイナスでした。
だから今回増税に関して言及し、選挙戦を戦わざるを得なくなったのです。
しかし、私の得た情報によると、安倍総理は増税には反対の立場だそうです。
何か大きな事が起こらない限り予定通り増税すると言ってはいますが、何かが起これば増税は止められるわけですね。
その何かが起こる可能性が現在極めて高い状況にあると聞いています。
それが何かは分かりませんが、例えば北朝鮮有事かもしれませんし、韓国発の通貨危機かもしれません。
そういう情報がある以上、私は今はそれを信じています。
まだ増税されない可能性はかなり高いとみています。
ちなみに他の政党が政権を取ったら、今ほどの支持率は得られないでしょうから、確実に増税されるでしょうね。
反対と言っても財務省の力には勝てないのです。

消費税の上げ方として、税率を一律にしないという話もあります。
食料や新聞などと他は分けて考えようという話です。
でもこういうのはシステムを複雑化し、悪い利権が生まれ不正が生まれる元になると私は考えています。
私は消費税は一律10%で良いと思っています。
ただし、低所得者の所得税を下げるべきだと考えます。
例えば今、扶養控除は103万以下でしたっけ?
それを例えば150万にするとか、一律63万円だったか引かれている所得軽減を100万にするとか、少し底上げすればいいのです。
そうする事で低所得者も特に生活が困る自体にはならないでしょう。

花粉症ゼロとか、この辺りは正直訳が分かりません。
スギやヒノキを全て切るって事ですか?
この辺りは勉強していないので何とも言えませんが、単純に公約としては違う気がします。
一応方法が知りたいですね。
知っている方がいたら教えてください。

隠蔽ゼロは、まずは自分達もできていないと聞きますよ。
離党した都議会議員が何やら言っていましたよね。
それに何でも国民に言って納得してもらわなければならないとか、完全に外交やら駆け引きに負けますよ。
国民の希望通りにやったから戦争して失敗した過去があるじゃないですか。
何故国民が政治家を選び、政治家が政治をするのでしょうか。
全ての国民が政治のプロにはなれないからです。
だから政治家を選んで後は任せるわけです。
任せたのなら、後は任せた人をある程度は信じるしかないのです。
結果が悪かったらその時責めるしかないのです。

待機児童に関しては、認可保育所にこだわらなければあります。
そして足りないと言われているのはほぼ東京だけです。
こんなものを問題視する意味が分かりません。
保育園から義務教育にでもしろというのでしょうか。
義務教育ってのも実はマイナス面が多くて、江戸の頃より義務教育が始まってからの方がバカが増えたと言います。
勉強が楽しかった時代から、勉強が苦痛に思える時代に変わったんですよね。
今は社会の在り方を考えても義務教育は必要ですが、教育はできるだけ自由な方が良いですよ。
子供の教育くらいは親がやるべきだと私は思います。

移動困難者ゼロは、確かラッシュを無くすとかって話ですよね。
電車でも増やすのでしょうか。
方法と財源を提示してほしいです。

企業献金ゼロですか。
政府と企業は、つながりを全く無くす事はできません。
緊密に連携しておかなければならない部分もあります。
国策として優遇すべき企業もあるのです。
正直ゼロにする必要はありません。

立憲民主党は、第二共産党ですよね。{汗}
私はそう感じます。

憲法9条に関しては、私は日本国憲法自体に疑問を持っているので、正直どうでも良い感じです。
ただ、下手に変えるよりは9条に追記するのはありなのでしょう。
1条とかその辺りを『改悪』するよりはマシですから。
今の政治家の状況を見れば、今全面的に変えるのは危険に感じます。
テレビと新聞だけの世代がいなくなり、国民みんながもう少し賢くなってからの方が良い気がします。
ただし、国防に関しては早急に行う必要があります。
防衛費予算を大幅に上げる方向で考えるべきですね。
憲法はその後でも良いです。

共産党とか、国防に関しては現実的ではありませんね。
そもそも日本人は、或いは日本の政治家も戦争したいなんて思っていないのです。
でも相手が攻撃して来たら守らないといけないのです。
あなたは拳銃を持っている人と丸腰の人、どちらかを倒さなければならない時、どっちを攻撃しますか?
子供でも分かる理屈ですよね。

腐敗を根本から正す、ですか。
利権と腐敗は違いますよ。
利権が有ってもそれが国の為国民の為ならいいのです。
腐敗は正さなければなりません。
まずは何が腐敗でどういうデメリットがあるのか知りたいですね。
財務省に、増税したら出世するという腐敗があって、増税されて国民が苦しんでいるというのは分かります。{笑}
まあこの裏にも色々と理由があるのかもしれませんし、私は断言はできません。
でも事実増税を止めてメリットがあって、増税して景気が悪くなっているのだから、結果から見れば財務省の腐敗ですよ。
もしかしたらそのデメリットの裏に、大きな国民のメリットが隠れているかもしれませんけれどね。
そこはもう政治家に任せるしかないのです。

維新の党‥‥ちょっと分かりません。{汗}
自由党は‥‥うん、今では存在感がゼロですね。

そんなわけで、私の知るところ、思うところを書いてみました。
私の考えが全て正しいわけでもないし、情報も聞いた話ですから確実ではありません。
ただ、少し政治を勉強した人はこんな考えを持っている、こんな知識を持っているという参考程度に理解してくれたら幸いです。

2017年10月2日月曜日

冷静に考えて『小池百合子を総理大臣にしていいの?』って思うよ‥‥風とかそんなもので決めるのは日本人にとって風邪のようなもの

小池新党は、将来の二大政党制を目指してスタートするようですね。
二大政党制と言えばアメリカでもそうであるように、『いいもの』というイメージがあります。
確かに競争相手がある方がお互いしっかりと仕事をしようという気になるのかもしれませんし、その方が良いのはそうだとは思いますが、果たしてそれは希望の党でいいのでしょうか。
どんな政党でも良いという考えでやって民主党で失敗したのは、まだまだ記憶に新しい所です。
しかもその党首となるのが小池百合子都知事です。
過去の民主党よりはマシかもしれませんが、本当にこれでいいのでしょうか。

少なくとも、日本国民と国を愛し、その為に頑張ろうという最低限どんな政治家も持っておかなければならない部分は、皆が一致して持っている政党でなければならないと思うのです。

それが小池百合子都知事から感じられますか?

少し前、蓮舫氏がかなりの批判を浴びていました。
言っている事が嘘ばかりで、自分の都合のいいように発言する人だったとバレたわけです。
小池氏もそれに近いですよね。
自分の都合の良いように発言を変えます。
小池氏の場合は嘘ではないかもしれませんが、思想信念が全くありません。
あるとすれば、『選挙に勝つ為にはどうしたらいいか。どういう発言をしたら国民にウケるか?』そういう所を大切にするところです。
コロコロ政党を替え、色々な人から離れてきました。
私は信念なんてものは好きではありませんし、自分と考えが違うのなら政党や一緒にやる人を替えるのはアリだとは思います。
でもそれは、国民の為を思って『何かが違う』と感じたからであるべきです。
選挙に勝つ為では駄目なのです。

小池氏は都知事になって何を成しましたか?

結局都政を混乱させ、オリンピックの準備も遅れる事になりました。
豊洲移転も遅れ、都民の税金が無駄に使われ続けています。
多少都政の裏の部分が見える事はありましたが、結局できたのは都議会議員の入れ替えだけです。
それは結局『選挙に勝つ』という事です。
小池氏はそれ以外は何もできておらず、また逆に混乱を招いているだけなのです。

それに、希望の党の党員を見てください。

結局半数以上は『元民進党議員』となりそうです。
それって新党ですか?
新しい風を吹かせ、しがらみの無い政治ができますか?
あれほど駄目だった民主党員が大勢いる第二民主党ではないですか。
全てが駄目だとは言いませんし、一つ経験して成長はしているでしょうけれど、私には二大政党制の一角を担える党になり得るとは思えません。

小池百合子の風だなんだと言って持ち上げられ、そんな一瞬の風に乗るのは危険です。
だいたいこんな何も成していない人、ただ選挙に勝つだけの人の風に乗るのは、国民の風邪のようなものです。
最近急に涼しくなってきましたので、風邪をひかないように気を付けてください。

そういえば、選挙に勝つ事だけの人って、過去にもいましたよね。
そして今も再び名前が挙がってきています。
小池氏もその人と同じですよ。
結局何も成さず、ただ選挙に勝ってひっかきまわすだけの壊し屋。
そんな人や政党には、私は投票したくないですね。

サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション