秋華神社(サイト入口)はこちら

2019年5月20日月曜日

日本はどうしてインフレにならないのか?それが分かれば『夢の国』『幸せの国』無税国日本ができるかもしれない!

日本は今、デフレから脱却しようと必死になって頑張っています。
しかしなかなか思うようにインフレにならない状況です。

もしも何をやってもインフレにならないなら、それはいくらでも政府はお金を発行して使う事ができるという事です。
何故らなら、それができない理由は『インフレになるから』だからです。
いくらでもというのは言い過ぎですが、せめて国家予算、100兆円から200兆円くらいを毎年発行してもインフレにならなければ、無税国家日本は可能です。
そうできないのは、流石に国家予算をお金の発行だけで賄ったらインフレになるとみんな分かっているからです。

極端な話、日本のGDPが500兆円くらいなので今政府が1000兆円のお金を発行し、そのお金で国民の仕事を全て2倍の値段で買えばどうなるでしょうか。
物価は倍になり、確実にインフレが起こるわけです。
逆に100円発行した場合はどうでしょうか。
流石にインフレにはなりませんね。
インフレ圧力にはなりますが、その程度の圧力ではビクとも動きません。
ゆっくりバックしている(小さなデフレ状態)車を後ろから押しても、人一人の力ではなかなか止められません。
しかし止める力、或いは押し返す力が大きくなれば、何処かで車は止まり、そして前に向かって進む事になります。
そのゆっくり前に進んでいく所まで国がお金を発行して財政出動すれば、確実にインフレにはなるのですが、それがどの辺りなのかが難しく、今はそれを探りながらインフレにしようとしている所だと言えるでしょう。

それにしても、現在日本は、多くの国債を日銀が買いとるといった状況にあり、それでもインフレしないのだからとんでもないデフレ状態にあります。
正直な話、真面目に無税国家にできるのではないかと夢を見ても良いくらいまできているように思うのです。
インフレしない原因、理由をはっきりと突き止め、それが人為的に簡単に行えるとしたら、それは可能なのです。
そこで私は、インフレしない理由を考えてみる事にしたわけです。

インフレ圧力は、確かに現在あります。
企業の人不足というのは、完全にインフレ時に見られるものですしね。
なのに何故賃金は上がらず、インフレは起こらないのでしょうか。
この辺りは何故か政府がデフレ圧力をかけているのも理由の一つでしょう。
外国人労働者の受け入れです。
本来人が足りなくなれば、人材確保合戦が始まり、賃金を上げていくはずなのです。
しかし外国人を受け入れる事で、賃金上昇が抑えられているのですね。
つまり外国人労働者を受け入れ続ける事ができれば、日本のインフレを抑える力となるわけです。
とはいえ外国人労働者を受け入れるのには、当然文化の違いなどから治安悪化が懸念されたり、デメリットが大きいですよね。
しかもずっと受け入れ続けるわけにもいかず、インフレを抑え続ける力にはなり得ないので、夢の国実現の為にやれる行為ではないでしょう。

ハッキリ言いましょう。
インフレを抑えるのに必要な事、それは国が発行したお金分、人々がそれをため込めばインフレは抑えられます。
簡単に言いましょう。
1000兆円発行して国民にばら撒いたとしても、手に入れたそのお金を国民が使わなければ、インフレは起こらないわけです。
つまり、国家予算を国が発行するお金で賄ったとしても、税金が0になったとしても、今まで通りお金をあまり使わない生活を国民が続けるのなら、税金に取られていた分全てを貯蓄に回すのなら、夢の国は実現するわけです。
ではその為にはどうしたらいいでしょうか。
まず国は、毎年予算分お金を発行します。
そして国民がお金を使わないように、『今は税金を0にしますが、どこかでまとめて全部請求します』という事にするのです。
すると国民は、お金を貯めておくしかありません。
本当は当然まとめて取るなんて不可能なんですが、毎年そのお金は積み上がってゆき、なんだか将来の借金となるのです。
あれ?今と結構似ていますね。{笑}
実は国債なんてものも、日銀が買えている時点で、本当は返す必要なんてないのです。
それを何故か将来の借金と思い込まされているから、なかなかインフレにはならないんですね。

結論を言えば、インフレになるかデフレになるかは、人々の気持ち次第なんです。
だから気持ちさえコントロールできれば、国家予算は全部お金の発行だけで賄う事が可能です。
まあなかなかそんな事は難しいですよね。
つまり無税国家にするのも難しいわけです。

そんなわけで、日本は健全なインフレ率、2%くらいを目標に今後もやっていくべきでしょう。
デフレ圧力をかけず、インフレ圧力を調整しながら徐々に強めていけば、いずれは達成できる目標かと思います。
それでもインフレしなかったら、その時は夢の国、無税国日本が誕生しているんでしょうね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション