秋華神社(サイト入口)はこちら

2019年5月18日土曜日

学生時代、男子は女子風呂を覗いたなんて話も多いはず‥‥主に年配者は‥‥

男子生徒が合宿で露天風呂にいた女子生徒を覗き見 30人を指導、だそうです。

まあそんなニュースを見た人達が色々な意見を書いていたりするわけですが、さて、これをどう判断すればいいのか、少し考えてみようと思います。
前にもどこかで似たような話をした事があるかもしれませんが、これから書くのは今の考えです。

私が子供の頃は、正直普通にあった『イタズラ』レベルの話でした。
ぶっちゃけると、率先して覗きをしようなんて男が逆にむしろモテるくらいでした。
活発で行動派な男は、モテるんですね。
いやいや、だから覗きを正当化しようとかいうのではありません。
まあそんな時代ですから、『男なら』というある意味アピールになっており、許されておりました。
いや、悪い事だという認識が希薄でした。
ちなみに今も、形の上ではハッキリ駄目だという事にはなっていないような気がします。
駄目であたり前なんですが、そういう法整備がされていないという事です。

まず、この辺りの話で気になるのは、一体何歳の学生だったのかという事です。
少なくとも我々が子供の頃は、小学生の間は銭湯で女子風呂に入る事が許されていたように思います。
つまり、覗くも何も、小学生の間はハッキリと許されていたわけです。
問題は中学生以上ですね。
男性が女子湯に入る事ができない年齢ですから、一般的な認識としては『覗きは駄目』という年齢です。
しかし、この辺りの年齢は少年との扱いで、法的には守られている年齢ですね。
グレーゾーンなわけです。
成人、選挙権が18歳以上になったわけですから、それ以上がやれば確実にアウトですが、それ以下の場合はどうでしょうか。
ニュースでは指導という事なので、それは当然の対応かと思います。
我々の頃でも、たとえ小学生であったとしても、反省の為に数時間正座させられるくらいの罰は受けました。
良い事か悪い事かと聞かれれば、当然悪い事なのです。
ただ、何故か若干許されている雰囲気も感じます。
それは何故かと考えると、完全に締め付けると逆に犯罪というのは増えるわけで、若いパワーをこの辺りで発散させ、怒られて学んでいくようにできているのかなとか思います。
それでいいとは言いませんよ。
今の若い子だと、それがトラウマになって精神的にやられてしまう女の子もいるでしょうしね。
逆にそういうイベントを楽しむ女子もいたりするから許されている部分もあるのかもしれません。
許されてはいないんですけれどね。

私は色々とまとめて考え直さなければいけない時期なのかもしれないとは思います。
淫行も成人と未成年では駄目だけど、未成年同士なら良いとか、基準が分かりづらいですよね。
そもそも人間の本能的に考えれば、一番性欲が旺盛な時期こそが適齢期なわけです。
それを社会としては都合が悪いからと言って抑えているわけで、少子化になるのも当然なのかもしれません。
ロリコンだと非難されている人もいますが、逆に女子高生辺りは性欲旺盛な人が多いです。
あくまで私の経験上の話なので、そんな事はないという人も大勢いるかもしれません。
当然、純粋でまだまだそういうのには興味のない人も結構いましたよ。
でも一時期、クラスの半分は援助交際をしているなんて事もありましたよね。
お金だけでそこまで大勢の女子高生が援助交際をするでしょうか。
或る種恋愛の一部だったのかもしれないとか思うのです。
私は女性ではないので、女性の本当の気持ちはわかりません。
女性と話して聞いた気持ちから判断しているにすぎません。

思うのは女性も全てが純真ではないし、全てが性欲旺盛なわけでもないという事です。
どちらの気持ちを大事にするかは、メリットとデメリットを考えてやるしかないですよね。

では私の意見です。
個人的には、小学生まではいままでのままで良いかと思います。
覗きをしたら注意指導するくらいで問題ないでしょう。
当然悪い事だという教育は必要です。
そして中学生(12歳)以上は流石にマズイと感じます。
それがトラウマになる子もいるでしょうし、デメリットが大きいです。
だから中学生以上はもう大人として扱う方が良いと思うのです。
犯罪を犯したら自己責任、女子風呂を覗いたら逮捕して実名報道ですよ。
結婚も両親の許可があればオッケーにするべきです。

まあでも、中高生はどちらか曖昧なままの方がいいんですかね。
曖昧な法的立ち位置だから、良い悪いも曖昧な所にいるわけですが、そういう時代も必要な気もします。

個人的意見としては上記した通りです。
それが正しいという自信はありません。
もっと色々な女性と本音で話してみないとって感じですね。
『色々な』女性と『本音で』ですよ。
偏った人達だけでも駄目ですし、本音でないと意味ないですからねぇ~

※※追記※※
これで言いたい事は伝わるかなぁ~って思っていたのですが、誤解されそうなので一応書いておきます。
中学生から本気で結婚オッケーなんて思っていませんからね。
あくまで義務には権利、権利には義務が伴うものであり、理由も無しに切り離せないって話ですよ。
刑罰は大人と同じだけど、他は大人扱いしないってのはフェアじゃありません。
ハッキリとした理由が必要です。
経済力、或いは責任能力がまだないという理由で結婚できないとしたら、刑罰も与えられないわけです。
むしろそんな事を言ったら、大学生も経済力は無いわけですから除外ですよ。
成人を18歳、結婚年齢も18歳からとしたのは当然の事なのです。

何処までが子供で、どこからが大人なのか、その判断は難しいですよね。
動物としてなら12歳以上で大人と言えるかもしれませんが、教育という意味では義務教育を考えれば、15歳、或いは18歳となるわけでして。
刑罰も、結婚も、他大人の権利、義務全て統一するのは難しく、かといって理由も無しに分けるのもおかしく。
だから今は、12歳から18歳未満は、どちらでもないような位置にあって、そこについてどう扱うのかは難しい所です。
私はどちらかと言えば、12歳以上はより大人として扱う方が良いと考えているという話です。
何故なら、中学生くらいの頃が一番イジメとか暴力とか、微妙な時期だと思うんですよ。
成長の早い人と遅い人の差がハッキリでるので、関係構築が難しいのです。
言って見れば、大人も子供も全部同じに扱う世界なんですよ。

なんにしてもそんな理由で私は結論にしましたが、どれがいいのかは正直分かりません。
元々の本題である覗きに関して、決して良い事だとは思いませんが、学生時代のこの行為を悪と言い切るほどの確信は私にはないのです。
そんな所です。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス