秋華神社(サイト入口)はこちら

2019年8月25日日曜日

NHKから国民を守る党ですが、私は支持しない事を決めました!NHK、或いは既得権を壊すという部分は応援しますが‥‥{笑}

参議院選挙が終わり、山本党とN国党が新しく政党要件を満たしました。
山本党に関してはすでに『不支持』を決定していましたが、N国党についてはずっと悩んでいました。

どちらの党首も、私は能力の高い方だと評価しています。
だからこそ、支持するかどうかは真剣に決めなければなりません。
味方にすれば頼もしいですが、敵になれば恐ろしいからです。
評価するがゆえに、私はずっと悩んでおりました。

山本太郎氏に関しては、最初から不支持は決定していました。
政策を色々打ち出しており、そこから見える思想等全く共感できないからです。
いや、全くというわけではありません。
どちらかというと共感できる部分も随分とありました。
しかし今までの行動から察するに、山本太郎氏本人に共感できない、或いは危険を感じますので不支持なのです。

では、N国党はどうでしょうか。
ワンイシュー政党という事で、唯一の綱領に関しては支持しています。
NHK改革は必要であり、おそらくそれは左右関係なく多くの国民と一致する所でしょう。
だからこれだけなら、誰からも支持される政党となるわけです。
しかし逆に、 他が何も分からないのです。
NHKをぶっ壊す事と引き換えに、国体を揺らがしかねない政策に同意する可能性はないのでしょうか。
N国党の国会議員は現在2名ですかね。
立花議員と丸山議員だけなら、支持もできるかもしれません。
しかし合計20人くらいまで増えたとして、残りの18人の政策の方向性は分からないのです。
それが揃ってから初めて支持できるかどうかが決められる状態とも言えるわけです。

そこで現在判断するとなると、見るべきはやはり党首の立花議員という事になります。
凄く賢い人です。
正直やり方は嫌いですが、私が政治家になったとしたら、『こうするべきだ』と思う事を実際にやっておられます。
それは、世の問題をあえて表に出すような、法のグレーゾーンを攻めるやり方です。
違法でなければ何をやっても良いというようなやり方です。
私がやるなら否定したい所ですし、当然私にはマネできません。
だから嫌いなのですが、政治家を判断するのに好き嫌いだけで判断はしません。
それに立花議員個人の事は何も知らず、別に本人を嫌いなわけでもないのです。

N国党を判断する為には、立花議員個人がどういう人なのかを知らないとどうにもならないというのが今の考えです。

知らない間は支持しない事を決定していました。
賢いが故に危険性の高い、しかも知らない人は支持できませんからね。

でも昨日、高須先生とのニコ生放送で、私はある程度判断する事ができました。
その結果、支持しない事にしたのです。
正直、立花議員個人を好きになれるかどうか、信頼できるかどうかは今も分かりません。
ただ、私が駄目と判断する材料に引っかかってしまったので不支持です。

とはいえ、綱領1点は支持していますし、N国党から出てくる議員が支持できるようなら支持しますよ。
例えば私の住んでいる選挙区から、私の期待するような公約を掲げて立候補する人なら、私は自民党ではなく迷わずN国党のその人に投票します。

でもおそらくですが、私が納得する候補者は揃わない気がしますね。
小さな声、世に出てこない声を拾い集めたいという立花議員の政治姿勢は、分からなくは有りません。
しかしそれは、今の日本にどれほど必要かというのを考えると、私の考えとは違うからです。
今必要なのは、小さな声を拾う事ではなく、国体そのものをしっかりと固める事だと思うのです。
女系天皇論だとかそんなものが出てくるくらいですよ。
国家存亡の危機なわけです。
だから『国体を守る』という部分を論じられるのが最低条件なのです。
そして徐々に悪くなる日本を止める為に、既得権を壊せる政治体制を作る事です。

まあそんなわけで、私が考える『政治家が最低限もっているべき部分』がなさそうに見えるので支持しない、そんな所です。
ありそうに見えれば支持へ変更する可能性はありますが、昨日のニコ生を見る限り、私はなさそうに感じます。



0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス