秋華神社(サイト入口)はこちら

2020年4月13日月曜日

倉山満さんの #救国シンクタンク を応援します!

1年ほど前から、チャンネルくららを見ていて感じていたのです。
『シンクタンクの重要性、必要性』を訴えているのが印象に残ると。
おそらくそれ以前からも、チャンネルくららでは言っていたかもしれません。
ただ、私の意識に残る事はありませんでした。
それがここ1年くらいでしょうか。
妙に残っていたのです。
それで感じていたんですよ。
『倉山満さんは、シンクタンクをやろうとしている』のだと。

それで何度もツイートしようとしたんですよね。
そういう話の動画を見るたびに、『倉山さんにやってほしい』とね。

それが実際にスタートしました。


少し前からスタートしておりましたが、昨日の参政党のスタートに合わせ、こちらもご紹介しておこうかと思いまして。

参政党の方の記事にも書きましたが、私はかなり前から、今回救国シンクタンクをスタートさせた倉山満さんと、参政党をスタートさせた神谷宗幣さんを推しています。
この2名は私にとってのツートップであり、何時か何かを始める人だと期待していた方です。
他にここまで推している人はいません。
とにかくこの2人が私の中で飛び抜けているのです。

倉山さんの良い所、凄い所は、とにかく知識が豊富だという事です。
もちろんそれだけではありませんが、私にとって最も羨ましいポイントと言った所でしょうか。
私は本当に記憶力が無いですからね。
3ヶ月触れなければ忘れますし、そもそも覚えるのが苦手です。
逆に言えば、私は忘れるのが得意です。{笑}
まあ何にしても、その豊富な知識があれば、当然他の事にも頭が回りますし、何かの結論を出した時、正解の可能性は高まります。
情報が多い方が正しい結論に導きやすいですからね。
もちろん多くの情報から導きだしたもの全てが正解にはなりません。
時に1%の例外が答えになる事もあるのです。
しかし正解率が高くなる事は間違いないのです。
そういう倉山さんを私は常に推してきました。

そして同じく推している神谷宗幣さんが、同じ時に参政党を立ち上げたのです。
これは偶然ですかね。
いえ、この両方に関わっている方がおられます。
渡瀬裕哉さんですね。
おそらくですが、両者がこのように動き出したきっかけは、渡瀬さんなんじゃないかと思っています。
いずれ動き出す人達ではありましたが、この時期に動き出したのは何かしら影響を与えたのだと思うのです。
だから渡瀬さんは、私の中で今一番熱い人だと言えるでしょう。

まあ何にしても、私が推す倉山満さんと、そして神谷宗幣さん、その両者の活動に大きな役割を果たしている渡瀬裕哉さん、他にもくららメンバーの内藤陽介さんや江崎道朗さんも含め、或いは私が他にも推している竹田恒泰さんも最近積極的に活動しており、世の中動き出したなという感じがしています。
これだけ動き出すと、流石に期待してしまいますね。
私に何ができるかは分かりませんが、少しでも力になれるよう、今後も推していくつもりです。

何?
金を出せばいい?
金を出すくらいなら私は参加しますよ。
金を出すだけなんて、つまらないじゃないですか。
そんなわけで、今は気が向く範囲でできる事をやっていきます。

この方々は、きっと今の沈みゆく日本に浮上のきっかけを与え、或いは浮上させてくれると思います。
日本を良い国にしたいと思うのなら、一緒に応援してほしいですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス