秋華神社(サイト入口)はこちら

2019年3月8日金曜日

景気回復を実感できている人と、実感できないと文句を言っている人の違い!ポジティブに生きよう!

お久しぶりです。
久しぶりに記事を書きます。{苦笑}
この記事は、ポジティブが取り柄の私が、ネガティブ家族に囲まれてヤバかった状況から抜け出そうとする話です。
(嘘だけど少し本当かもしれない‥‥)

おっと景気が実感できる人とできない人の話でした。

今、日本は、確実に景気回復をしております。
しかし実感できないと文句を言っている人も結構いますよね。
どうしてそんな事になっているのでしょうか。
それは、景気というものをこう考えると分かりやすいです。
景気が良い状況というのは、挑戦して成功する可能性が高い状況を言い、景気が悪い状況というのは、挑戦しても成功する可能性が低い状況を言います。
景気が悪い時は100回挑戦しても1回成功するかどうかって状況だとしたら、景気が良い時は10回挑戦すれば1回くらいは成功する状況って感じですね。

つまりですね、景気回復を実感できている人は、挑戦している人、或いは挑戦する会社に勤めている人で、景気回復を実感できていない人は、挑戦していない人、或いは挑戦しない会社に勤めているという事です。
言い方を変えると、景気の良い時はポジティブな人により有利な時代、悪い時はネガティブになってしまう時代という言い方もできそうです。
ポジティブな人は常にこう考えます。
『100回挑戦すりゃ成功するんだから、成功するまで挑戦すればいい』
一方ネガティブな人はこう考えます。
『100回挑戦して1回成功するかどうかなんて、挑戦するだけ無駄だから何もしない』
もしも景気回復を実感したければ、ポジティブになれという話です。

ただ、別にネガティブな考えを持って堅実に生きる事が悪い事だとは思いません。
利益よりも優先するべき仕事ってのはあるだろうし、何ににも挑戦せず最底辺で働く人ってのも社会には必要だからです。
でも、社会の景気を良くする為には、やはりポジティブに挑戦する人が多い社会にするべきですよね。
そしてグチグチ文句ばかり言ったり、それを聞いて生活するよりも、前向きに明るく生きている方が楽しいですから。

まあそんなわけで、ネガティブにあてられてヤバかった私も、3月25日に今の仕事を辞めて、新しい事を始めようと思っています。
景気がいいのだから、この時期に挑戦しないなんてもったいないですよ。
成功するかしないかは分かりませんが、確率は確実に高まっています。
景気回復を実感したい人は、何か新しい事に挑戦してみると良いかもしれませんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション