告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年9月10日日曜日

森友問題って結局なんだったの?悪い印象だけ残ったけれど‥‥これだけは理解しておこう!

森友問題は、籠池氏が補助金詐欺で逮捕された事で、悪い印象だけを残してなんとなく終わってしまいましたね。
そしてその印象によってなんとなく、与党が少し支持率を下げたように思います。

でもそれでいいのでしょうか?
結局与党は全く悪く無かったのに、無駄に貴重な国会の時間を浪費し、民進党など野党は責められずに終わっています。
なんとなく与党の悪い印象だけを残したこの問題、いったいどういう事だったのでしょうか。
これは皆さん知っておいた方が良いと思いますので、私の得た情報を整理してお伝えさせていただきます。
整理できているかどうかは、これから書くので分かりませんが。{苦笑}

まずそもそも森友問題とはなんだったのでしょうか。
安倍総理の妻昭恵夫人が、森友学園とかかわっていた事で、籠池氏が得た土地に関して『不当に安く買えるようにしたのではないか?』という疑惑の追及から始まりました。
結局この件に関しては、何も無かったというのが真相です。
後で内容は詳しく話します。
だから本来は無駄に国会の時間を浪費した野党民進党が責められるべき所なのですが、籠池氏の逮捕という事で、なんとなく『やっぱり悪かったんだ』という変な印象だけ残してうやむやにされてしまったのです。

まあ補助金の不正受給を見つけ逮捕者を出したのだから、全てが無駄というわけではなかったのでしょう。
ただこれは、叩けば埃が出るといった類のもので、本来はあまりよろしくないやり方です。
例えば警察が疑惑だけで『お前殺人しただろう!』と捕まえてみたら、その人は全くの無実でした。
しかしその調査の中で持ち物をチェックしたら、カバンの中からハサミが出てきて、『銃刀法違反だ!』とか言って逮捕されるようなものです。
誰もがそうだとは言いませんが、大抵の人は法律に違反しているしていない、或いは罰則規定が有る無いにかかわらず、故意でなくても何かしら悪い事をしているものです。
社会に出て働いた人ならおそらく分かっていると思いますが、世の中そんなもんです。
叩けば埃は出るのです。
籠池氏の補助金詐欺は確かに悪い事ですが、合法でも似たような事をしている人は結構いるのではないでしょうか。
とは言えこれは法律違反、詐欺という犯罪ですから、当然逮捕されて然るべきものです。
これに関して私はとやかくいうつもりはありません。
ただこの問題を大まかにいえば、そもそもの疑惑は全く関係が無かったのに、叩いて埃を出して幕引きした話という事なのです。

それで与党の印象が悪くなったという結果だけ残していいのか?という疑問があるので、皆様には真相を知っていただきたいわけです。

今回のこの問題には色々な人の色々な思惑が実は絡み合っています。
野党は安倍政権を潰したいという思惑もあれば、行政はそれに対して隠したい事がありました。
そして籠池氏は、 なんの為にテレビに出て発言していたのでしょうか。
籠池氏は、安倍総理に近い右寄りの思想を持った人だという事になっています。
森友学園の教育も、教育勅語などを取り入れ、一見そのように見えますね。
でも、最後は民進党どころか、共産党や社民党と組んで発言していました。
普通に考えて、保守の人が共産党や社民党と組みますか?
これが政党なら分からなくはありません。
民進党は共産党と選挙協力をしましたが、これは党首によるところも大きいです。
民進党と言っても、中には保守もいれば革新もいるのです。
だから分からなくはないです。
でも籠池氏が本当に保守を前面に出している人なら、革新政党と組むなんてありえないのです。

これはあくまで私の妄想ですが、籠池氏は元々左派陣営の人だったのかもしれないと思います。
右派に成りすましそちらの世界に入り、右派の印象を悪くする為に活動していた可能性もありそうです。
左翼が右翼になりすまして右翼の印象を悪くするって話はよく聞かれます。
よく見れば同じ人がいたりするからです。
本当の所は分かりませんが、少なくともそういう事はどこかであるのです。
日本はスパイ天国と言われている国で、大勢の工作員が日々工作をしています。
ロシアの工作員から、『日本はこのままだとヤバいよ?』と、逆に心配されるくらい深刻なのです。
だから少なくともこういう『気が付いたら左派と組んでいるような人』は、元から疑った方が良いと思います。
まあそうでなくても、これだけ大きな不正受給詐欺をしていた人ですから、何かがおかしいと普通の人なら考えますよね。
ただそれが与党に向かうのか、この問題自体に向かうかはあると思います。
ちゃんと、この問題そのものに疑問を持てれば良いという事です。

さてしかし、この問題は実はそれだけではありません。
肝心な所は結局公にはなりませんでした。
実はこれ、籠池氏も被害者の側面があるのです。
この買った土地、安く売ってもらったとか言っていますが、逆です。
むしろ高値でつかまされたと言っていいでしょう。
この土地は、実は1円の価値も無いどころか、マイナスのある土地でした。
それを行政側は最初から知っていたという話もありますが、本当の所はわかりません。
ただ、ゴミを処理しようと思ったら、土地の評価額以上に金がかかる土地だったのです。
そんな土地を籠池氏は買わされたわけです。
当然籠池氏側としては文句も言うでしょう。
『ちゃんとゴミ処理費用は出せよ!』
それで最終的に大きな値引きが行われたわけですが、交渉記録として残っているやり取りを聞けば分かりますね。
大きな値引きがされても籠池氏側は納得していませんでした。
当然です。
それ以上にゴミ処理費用の方が高いのですから。
だからもしかしたら、それが原因で補助金の不正受給をせざるを得なかった可能性もあります。
仕方が無かったと言ってはいけませんが、籠池氏が被害者だったという側面も理解しておくべきでしょう。

まあ私は妄想が暴走しますので、この辺りも左翼的工作員がかかわっている気がしますけれどね。
籠池氏にあえてこの土地を買わせ、金が無くなった所で補助金不正受給を入れ知恵するというわけです。
これをやってしまったらもう、籠池氏はこの人に逆らえないようになるのです。
工作員は人の弱みを握ってその人を動かしてきます。
ハニートラップなんかはその典型ですよね。

結局森友問題は、与党の印象悪化と、駒にされたかそもそも工作員だったかは知りませんが籠池氏が逮捕された事で集結しました。
でも本来は、行政側の不手際、或いは悪意があって土地を売ったかどうか、その辺りも明らかにするべきものでした。
そして無駄に国会の時間を浪費した民進党野党の責任もしっかりと追及するべきものです。
国民はその辺り声を挙げるべきなんですけれどね。
メディアがそういう所に踏み込んで報道しないので、現状は難しいのでしょうけれど。

何にしても、このように印象と事実が逆になる話もあるという事です。
我々国民は自分で事実を調べて相応の判断ができるようにならないと間違いを犯しますので、気を付けないといけませんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション