告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2018年2月2日金曜日

インターネット投機ゲーム用コイン仮想通貨(暗号通貨)は何故法整備がなかなか進まないのか?

仮想通貨について、今も色々と勉強しております。
それで分かるのが、確かに技術としては素晴らしいし、今後何かしらに使えるものではあると思いますが、仮想通貨と呼ばれるものには、全くそれ自体には価値が無いという事です。

なのに何故これほど高値で取引されているかというと、投機ゲームを楽しめるゲーム用コインとなっているからです。

「上がると賭けている人」が多いと上がり、「下がると賭けている人」が多いと下がる、多数派当てゲームなんですね。
或いは中長期で見れば、ゲーム参加者が増えるか減るかを当てるゲームでもあります。

そうやって考えれば、今後ゲーム参加者は増える可能性の方がまだ高いわけで、少しくらいは持っておくと良いのではないかと私は思っています。

ただし、今後どんな規制、法整備がされるかわかりませんから、正直リスクはかなり高いでしょう。
買うなら、ゲーム費として惜しくない程度にしておくのがいいと思います。

さてしかし、知れば知るほど現状はギャンブルなわけですが、どうしてこれ、なかなか規制が進まないんでしょうかね。
日本はギャンブル禁止ですから、こんなものはギャンブルとして止めさせる事もできるように思えます。
でも止めさせるどころか、まあ実に仮想通貨取引の4割が日本人なわけです。
何故こんなにも野放し状態でギャンブルを遊ばせているのでしょうか。

これ、簡単なんですよね。

このゲームは、投機ゲームコインは0円からスタートしますが、ゲームを楽しむ人がいる以上、ある程度の価値を生みます。
しかもギャンブルですから射幸性が高く、その価値はかなりのものとなります。
何も無い所に価値が生まれるわけです。
それはこのコインを持っている人の利益となるわけですね。
つまり収入を得るわけです。
収入を得たら当然『所得税』というものを国に払わなければなりません。
もうお分かりですね。
仮想通貨は国家のGDPを押し上げ、税収を増やしてくれる、国にとっては良いヤツなんです。
だからなかなか規制できないんですね。
税収が大きく減る可能性もあるわけですから。

まあ言ってみれば、国はカジノの経営者で、絶対に得する仕組みになっています。
仮想通貨取引をしている人は、そのカジノで遊んでいるお客なわけです。

そして今まで銀行に預けているだけだったお金が、良くも悪くも動いているわけです。
これは税収や景気という面から見れば良い事なんですね。
ただ、その富の内多くが海外に流れる懸念は、私はずっと持っています。
最初に発行したのが外国人で、その外国人が日本の金を稼いでいると思うとしゃくです。
ですが、日本人が損しない為には、もうこのゲームコインを、しっかりと自分達のものにして高値で安定させてしまうしかありません。
そうしないと、本当に日本人の富がただ単純に奪われただけになりますから。

そう考えると、やはりなかなか締め付けるような規制はしにくいですね。

そんなわけで、税収や景気の問題、そして日本人の富を失わせない為に、規制は難しくなっているのです。
でも、犯罪に使われたり、完全にギャンブルとなっている辺りはなんとかする必要があります。
何か別の価値を持つものにして、投機ではなく投資できるようなものになってくれる事を願います。

※※追記※※
ちなみに本日は仮想通貨大暴落しております。{苦笑}
投資‥‥投機ゲームは自己責任ですよ!

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション