告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2018年1月9日火曜日

ダブスタはいかん!ただ議論は分けて考えるべき!

こんな面白いことを言っておられる方がいました。
https://www.facebook.com/tsunehira.furuya/posts/1824961020888314

内容を簡単に言うと、ダブスタを批判するのに自分がダブスタでどうする!
って話です。{笑}
三橋の妻への暴力は悪いことだが、それと三橋の理論は別なので支持する、とか正気なのでしょうか。妻を折檻する人間性と言論は別、これ鳩山由紀夫や三宅洋平や金子勝だったら絶対そんな擁護をしていないだろう。こうやってダブスタ積んでいくから「保守」はいつまでたってもダメなんだ。
引用しておきますね。
つまりはですね、例えば山尾議員は『浮気したから議員を辞めろ!』と言っていたのに、自分が浮気をしても議員は辞めないという、まあこれがダブスタなわけです。
だから三橋氏の場合、『DVは駄目だ!』と言っていた人が、いざ支持する人がDVをした時に、『まあDVくらいいいよね』と言うのが駄目なのです。
だから三橋氏のDVを批判するべきは批判して、経済の話を支持するというのは別にダブスタでもなんでもありません。
別の人だったらという話も、鳩山氏の政治に関する批判、そしてもしもDVなんてしたら両方で批判するわけです。

もちろんこの方の云わんとする事は、盲目的に支持する人を支持するのは止めろという事ではあるとは思いますけれどね。
仲間はどんな事があってもかばい、敵はどんな事があっても責めるというのは、それはそれでアリなんです。
ただ突っ込まれたら擁護しきれないわけで、それでは駄目だろって話なわけです。

支持している人が犯罪を犯したら、それはもちろん責めるわけですが、残念だというのもそれはそれでいいのです。
ただ、犯罪を一方では責めているのに、支持者がそれをした時に『それくらいいいじゃないか』と判断を変えるのはいけません。

DVに関して言えば、私は基本的には駄目だと思っています。
男性が女性に手をあげるのは駄目だと思うし、逆も酷いと駄目だと思います。
でも、平手打ちくらいなら警察沙汰にするほどではないと思いますし、これは一貫しています。
学校教育の体罰も、少しくらいは有っても良いと思っていますからね。
まあ嫌だという人もいるので、学校ごとに方針を出してやればいいとは思っていますが。

なんにせよ、ダブスタかどうかは、それに対して一貫した考えで発言しているかどうかです。
今回の三橋氏の事で言えば、DVは責める、経済の話を支持していたのならそれは支持する、それでいいのです。
例えばDVをしたからといって嫌いな経済評論家に対して辞めろ!と言っていたのに、今回は辞めなくていいと言っていたらそれは駄目ですけれどね。

そんなわけで、面白い問題提起だったので取り上げました。


0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション