告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年10月23日月曜日

2017年衆議院選挙の結果に対する感想

まだ全部は結果が出ておりませんが‥‥

自民党:283議席

自民党は選挙前とほぼ同数(△1)で、圧倒的に票を集めました。
今の安倍政権の結果を評価した形、と言いたい所ですが、評価以上の結果だとは思います。
期待値としては妥当ですけれどね。
他の政権ではできない評価すべき点として、国防強化、超絶外交、経済政策は安倍総理以外には無理だったでしょう。
まだまだ足りないという意見もありますが、これ以上にできる人もいないというのが評価のポイントです。
移民受け入れや1億総活躍などダメな所もありますが、トータル的にここまでできる人が皆無という意味で票が集まっているのでしょう。

公明党:29議席

公示前よりも票を減らし、苦戦したといえるでしょう。
これは良い傾向だと思われます。
公明党の支持母体である創価学会内でも政策思想は割れているようで、もしかしたら崩れ始めているのかもしれません。
連立政権与党であるならば、やはりもう少し自民党と意見を統一する必要があるように思います。
別の意見も必要ですから、全てとは言いませんけれどね。

立憲民主党:54議席

大躍進とか言われていますが、民進党の生き残りと考えると、票は大きく減ったと言えます。
ただ、駄目政党にしては票を集めており、ここに日本の実体が見えてきた気がしますね。
私はリベラルを否定はしませんが、全て国家国民の利益を考えてやってほしい所です。
テレビで宮崎哲弥氏も言っておられましたが、リベラル政党と言いながら、経済政策では金融緩和を訴えたりするような事はなく、リベラルらしくない部分があります。
そこはやらなけばならないだろうという部分だけが抜けているわけです。
むしろ安倍総理がリベラル政策をしているわけなのですよ。
リベラルと言いながら、その実態は国益に反する政策をする政党な気がします。
そう見た方がしっくりくる政党がこれだけ議席を取ったのですから、これは悪い結果と言えるでしょう。

希望の党:49議席

元の議席数をかなり減らしました。
立ち上げた時は100を超えるのではないかと言われていましたから、これは惨敗と言えそうです。
国民がしっかりと判断した結果と言えそうですね。
ただし、そういう結果がでたのには、メディアもしっかりと報道した所にあると思います。
報道の影響はかなり大きいと改めて思う所ですね。
今後の希望としては、この結果を政治家はしっかりと受け止め、都合の良い事だけを言うフラフラする政治家は駄目だという認識が広がってくれればと思います。
まあ国家国民の不利益になるような政策をするよりはマシですけれどね。

維新の党:10議席

今回は大阪でもかなり苦戦したようです。
希望の党と連携したのが悪い印象を与えたのでしょう。
それと、政策自体メインとする部分に問題がある事を皆が理解してきたのかもしれません。
大阪都構想、道州制、身を切る改革辺りですが、どれもあまりいいものではないのです。
地方の都合だけを考えて、国全体を見ていない感じがします。
もう少し部分的な改革を訴えた方がいいのではないでしょうか。
大阪では強いと言われながら与党に負けまくったのは、当然かと思います。
ただし、野党では一番まともな政党ですから、もう少し頑張ってもらいたかったですね。
ちなみにまともな政党というのは、反対するにしてもちゃんと独自の対案を出し、話し合いができるというあたり前の事です。
それができない政党が多いですからね。

共産党:12議席

これもかなり数を減らしましたが、志位代表の言う通り、立憲民主が伸びたので実質勝利と言えるでしょう。
中身はほぼ同じですからね。
概ね看板の違いだけに見えます。
共産党も名前を変えれば、もう少し支持する人が増えるかもですね。
まあ綺麗事だけを言う政党ですから、普通の人は支持しないでしょう。
ただ、綺麗事ばかり言うだけの政党とはいえ、こういう政党も必要だとは思っています。
常に賛同者ばかりでは間違いも犯しますからね。
少し立ち止まって考える為のストッパーとして、小さな野党を続けてもらいたいです。
でも、変な工作とか活動をやっているとしたら、それは止めてくださいね。
やっていたらの話ですがね。

社民党:1議席

今回もなんとか生き残りましたね。
もう存在意義は無い政党と思いますが、1議席分支持する人がいるのだから、それはそれで受け止めるべきでしょう。
どういう理由で支持している人がいるのか考えて、その辺り改善できればもうすぐなくなる政党だと思います。

日本のこころ:0議席

結局今回も議席を取れませんでした。
真っ当な右派は、今の日本の左寄り立ち位置から見るとまだまだ遥か遠くに見える極端思想に見えるのでしょうか。
近畿に比例候補者がいれば投票したかったのですが、残念ながら投票できませんでした。
私も全面的に支持しているわけではありませんが、バランスをとる為には有って良い政党です。
1議席くらいはとってもらいたかったですね。


こんな感じです。
日本の事を考えてそれなりに勉強している人は、とりあえず良かったと思える結果だったのではないでしょうか。
まあまずまず満足できる結果だったと思います。
部分的には『なんで?』と思う所もありましたが、1億人以上の人が暮らしている国ですから、違った意見もあって当然ですよね。
そういう人達が何を思って、辻元氏や山尾氏に投票したのか、その辺り聞きたいですよ。
後は立憲民主党に入れた人ね。
説得力のある意見が全く聞かれないので、有れば教えて欲しいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション