告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年7月20日木曜日

古舘伊知郎氏が本日テレビに出ているのを見て思った事 身内は『何を言っているか分からない』と言っていたが‥‥

古舘伊知郎さんが、本日お昼の番組に出ていました。
それを見て思ったのです。
やはりこの人って別におかしな人ではないなって‥‥

古舘伊知郎さんは、報道ステーションのキャスターを長く務めていました。
その中で言われていたのが、プロレス中継は面白かったけど、思考が左でおかしいから報道なんてしたらダメだって事‥‥

私はその頃から別に嫌っていないし、むしろ所々に見える納得できない表情は、実は言われているような人ではないのではないかと感じていました。
そういう意味で、縛られた報道番組はやめておいた方が良かったのではないかと、今にしたら思います。

キャスターを辞めた時に言っていましたね。
視聴者からの声に縛られ、言いたい事が言えなかったって。
それで私は、この人は単なる左派ではないと確信を持ちましたね。

一応言っておきますが、私は左派だから駄目だなんて思っていませんし、右派だから良いとも考えていません。
ただ現状を見ると、左派的考えよりも右派的な考えの方が『今は必要』なのだと思っているだけです。
だから左派でも、説得力のある説明をしてくれるのなら私は支持します。
ただ、そういう人ってなかなかいないんですよね。
綺麗事を並べ、都合が悪くなればなんでも『差別だ』とか言ってレッテル貼りして逃げる人ばかりです。
だから支持できないのです。

それで本日のテレビに出ていた古舘さん、どういう発言をするのかと聞いてみると、むしろ今まで言われていたのとは逆の印象です。
流石にテレビではハッキリとは言いにくいのでしょう。
だから遠回しに分かりづらい言い方をしていますが、やはりこの人はみんなが言うような人ではないと感じます。

身内は『古舘さんは何言っているのか分からない』とは言っていましたが、言いたい事に関しては同意している所がありました。
古舘さんって、概ねみんなが思う感情と同じ方向なんだと思うんですよね。
ただ、テレビではそれは言いづらいので、言い方に苦慮しているのでしょう。

報道ステーションの頃は、全て本音では言えませんでした。
今は苦慮しながらもなんとか言っている感じです。
その姿を見て思うのは、テレビって本当に言いたい事、本当の事が言えないのだなって事。

そんなわけで、私は古舘さんが嫌いではないです。
むしろどちらかというと応援している方だと思います。
本音で喋る古舘さんをテレビでもっと見たいですね。

2017年7月19日水曜日

テロ等準備罪に関して この法律でそんなに何でもかんでも捕まえられるならなくても捕まえられるわ!

テロ等準備罪に関して、笑える記事を時々見かけます。

『こんな事をしただけで捕まる可能性がぁ~‥‥』

アホデスカ?って話が多すぎますね。
そんな事で捕まるなら、テロ等準備罪が無くても捕まえられます。
事実冤罪で捕まっている人だって少なからずいるわけで、この程度の法律でまともな人の生活に支障がでるわけがないのです。

だいたいここは日本ですよ。
歴史を勉強しても、無い罪で片っ端から国民を粛清するなんて話は無いのです。
どこぞの国ではありません。
常識で考えてそう簡単には捕まえられないのです。
少なくとも国民がおかしいと思う理由で逮捕はあり得ないのです。

なのにやはりああだこうだと言う人はいます。
どうして言うのだろうかと考えた時、その理由はモノの見方が普通とは逆なのだろうと気が付きました。

私も過去に、いくつかの新しい法律に文句を言った事があります。
ダウンロード法、コンプガチャ法、ヘイトスピーチ法辺りですね。
私は何故それに反対し、その結果今はどうなのかを考えてみました。

ダウンロードは、ダウンロードする側に罪は無いし曖昧だという理由で反対していましたが、結局の所無実の人が捕まる事はありませんね。
この法律は確かにおかしいのです。
悪い人を捕まえず、悪い事に乗っかった人を捕まえるという意味が分からないものですから。
お店でモノを買ったらそれが盗品だったとして、買う方は分からないのです。
当然、どんな法律ができたとして、無実の人は捕まらないわけです。

こんな訳の分からない法律ですら、運用には日本人の常識が優先されているのです。
明らかに悪い人を捕まえる法律に反対する意味が分かりません。

コンプガチャ法は普通に反対していたかと思います。
射幸心をあおるって、それCMと何が違うのでしょうか。
買いたくなるようにするわけで、意味が分かりません。
まあ嘘とか詐欺のような事は駄目ですよ。
当たりが1%の確率で出るのなら、ちゃんとその確率通り出るべきなんです。
プログラム的にはrand(100)でいいのです。
 ※ランダムで0~99の数字を選び、0なら当たりにするって意味。
むしろ確率を表記しろって法律を作るべきなのです。
コンプガチャが駄目?
こんなの規制したくないけどトカゲのしっぽを切ったって感じじゃないですか。

ヘイトスピーチ禁止なんて、こんな法律は恥でしたね。
学校の道徳の時間にしっかり教育するべき程度の事で捕まるわけです。
おかしいですね。
それでも積極的に捕まっているという話はあまり聞きません。
そりゃそうです。
普通の感覚だとこの程度の事は人としての気持ちの問題で、禁止とかいう問題じゃありませんから。
罰則規定もなかったかと思いますが。

さてそれなのに、普通の生活をしていればまず引っかかる事はあり得ないテロ等準備罪、何処に不安があるのでしょうか。
ダウンロード規制法は知らずに見たり聞いたりしてしまう可能性が誰にでもありました。
コンプガチャ法は罪になる理由が訳わかりませんでした。
ヘイトスピーチは喧嘩したり相手が明らかに悪い場合に、ポロっと誰でも言ってしまう可能性がありました。
特に子供なんかは言うでしょう。
でもテロ等準備罪なんて、どうやっても普通の人が捕まる可能性なんてありません。
テロ組織やそれに準じる2人以上のグループにまずは入る必要があります。
入りませんから普通は。

この法律で私は気が付きましたね。
悪い人の思考ってのは、どうやって法律の穴を突いて悪い事をしようかって考えなんです。
だから法の穴が狭められる事には反対します。
普通の人は、自分が捕まる事なんて考えません。
何故なら、悪い事はしていないのですから。
ただ悪くない人を捕まえるような法律には反対しますよ。
「明日からスイカ食ったら逮捕ね!」と言われればそれは悪い事ではないと反対するのです。
逆に悪い事をしたら逮捕する法律ができると、悪い事をしようとしている人がなんだかんだと理由を付けて反対するのです。

テロやそれに加担する事は、誰が見ても悪い事です。
そういう人を捕まえる法律を作るのに反対する人は、その人が悪い事をしようとしているからです。
もしくはテロが悪い事だと認識していないって事なのでしょう。

まあ確かに冤罪が怖いというのは分かります。
ダウンロード規制法なんて、むしろ悪くない人を捕まえるような法律ですからね。
痴漢も、悪意ある一人の女性の発言だけで罪をきせられるわけです。
そりゃおかしいでしょ。
でもテロ等準備罪は、罪になる人のそもそもの前提が、テロ組織かそれに準ずる組織に入っている事が条件です。
そんな条件、普通はだれも引っかかりませんよ。{笑}
この時点で、普通の人は反対する理由が全く無いのです。
冤罪なんてありえないのです。

何度も言うようですが、ここは日本です。
日本では法律の文字よりも、人の常識が優先されます。
それで捕まるのはおかしいと思える事で捕まったりはしません。
例外はありますよ。
冤罪で捕まっている人だっているわけですから。
でもそれは、一部の悪意ある人が取り締まる側にいる事が問題になっているだけです。

そんなわけで、テロ等準備罪なんて反対する必要は全くありません。
反対している人はヤバい人だと、私はそういう目で見るでしょう。

2017年7月3日月曜日

都議選では自民党が惨敗 小池都知事が誕生した時と同じだけれど‥‥

都議選、結果は都民ファーストの圧勝でしたね。
まあ小池都知事が誕生した時と同じ流れで来ているという事でしょうか。

でもテレビ報道では一斉に『自民党にノーが突きつけられた』とか『安倍政権への批判』だとかよく分からない言葉で伝えています。

国政と都政は違います。
だから私も都知事選挙では当選可能性のある三人の中では小池さんを推していたし、自民党の都議に対してはあまり良い印象はありません。
都での自民党独裁を辞めさせるという意味では、それも有りだと私は思いますからね。
まあ完全にクリーンでオープンにはしなくてもいいとは思っていますし、小池さんも『駄目な三人の中で』という条件で推していました。
当然私は投票はしませんでした。

とは言え都民の気持ちというのは、小池都知事が誕生した時の事を言えば、自民党都議の独裁打破が目的だったわけです。
当然小池氏に投票した人は、都議選では自民党には投票しません。
小池都知事が誕生した時点で、この日都民ファーストが勝って自民党が負けるのはあたり前だったのです。

なのに自民党政権への否定的な気持ち?

流石に都政と国政を一緒に考えている馬鹿はいないでしょう。
今回の都議選は、自民党都議の独裁を続けさせるのか、クリーンを目指すのかってそれだけの判断だったのです。

一応言っておきますが、決してクリーンにはならないと思いますよ。
世の中そんなに甘くはありません。

さてしかし、この結果をメディアが煽れば、少なからず国政でも自民党支持は落ちるでしょうね。
豊田、稲田議員の事でもやはり支持率は落ちているでしょうし、発表よりは実際は高いとは思いますが、この辺りで襟を正せと思っている支持者も多いと思います。

まあとりあえず安倍総理以外には考えられませんし、国民もそれを忘れるほど馬鹿ではないでしょう。
ただ経済政策にしても、もう少し安倍総理にはできる事があるのですから、頑張ってやってほしいですね。
後移民関係の政策など、駄目な所は止めて欲しいですね。

2017年7月2日日曜日

秋葉原で安倍総理の演説妨害?誰かがやらせているとしたら‥‥

昨日の秋葉原での安倍総理の演説、少し荒れていたように報道されていましたね。
実際はどうもそんなでもなかったようですが‥‥{汗}

ニュースサイトリンク

とはいえ残念ながらテレビ報道を中心に情報を得ている人は、安倍批判をする人が大勢いるように見えるのでしょうね。

別に私は安倍支持者でも無いですし、全てが全て正しい政策をしているとも思いません。
だから安倍批判をするのは一向にかまわないのです。
ただ、こういうやり方で利益を得る人ってのは誰なのかを、もう少し考えてやってほしいと思うのです。

この報道を見たら、残念ながら騙される人はいるでしょう。
一方でインターネットで情報を得ている人は、逆に安倍支持を強める事に成り得ます。
そしてこういう活動家、或いは某在日外国人や特亜諸国への嫌悪感を強める事になるのです。
一見プラスマイナスゼロに見えますが、日本の立場としては特亜とも上手くやっていく方が良いわけです。
そこに対立感情を持って日本にメリットはあるのでしょうか。

メリットがあるのは主にあの国ですね。
最近この国有利に進んでいると常日頃から言っている国です。
その他の国も、概ね日本以外にとってはデメリットよりもメリットの方が大きいのではないでしょうか。

もしもこれらの国の工作員がこういう活動をやらせているのだとしたら、やりますよね。

そういう事を国民全てが分かっていれば問題ありませんが、決してそんな事はないのです。
だから、『安倍総理を辞めさせた方が日本の為だ』という考えを持っていたとしても、やり方は考えて欲しいのです。
こういうやり方をしても国内で無駄な対立をするだけで、お互い良い結果には繋がりません。
本当に日本の為だというのなら、知恵を絞って真っ当な方法で選挙に勝つべきなのです。
そうしないと意味がありません。

マスコミは金儲け、視聴率がとれればいいと言いますが、こちらも最低限国民の不利益になるような放送は止めて欲しいですね。
安倍総理の支持率は結果的に上がりますが、近隣特亜諸国との対立は強くなるばかりです。
それは国益に反すると私は思っています。
仲良くする為に金を貢いだり、嘘を受け入れるのも違うと思いますが、なるべく波風を立てないようにしてドライな関係を築くのが良しと考えます。

とにかく、こういう人達に振り回されないようにする事が大切ですね。

サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション