告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年6月23日金曜日

加計学園って一体何が問題?法律には全く違反していないわけだが‥‥

加計学園の獣医学部に関する文部省の怪文書が、何やら騒がれています。
それで与党が責められているわけですが、これって何が問題なんでしょうか。
法的には全く問題がないと答えがでています。

この騒ぎの問題は、安倍総理が権力を使って友達を優遇したのではないかというのがポイントになっているようです。

でもそれって可能なんでしょうか。
そもそもこの話は民主党時代に始まった事です。
獣医学部は愛媛県の悲願で、とにかく欲しかったわけですが、別に加計学園でなくても良かったわけです。
でも愛媛県で開校できたのは加計学園だけだったのではないでしょうか。

万一、安倍総理と加計学園の友達が何らの形で繋がりがあったとしても、それが国家国民の為なら私は別に良いと思うのです。

どうしても愛媛県で獣医学部を作りたいが、手をあげる人がいなかったわけで、だったら友達に頼み込んでなんとかしてもらって、それは政治家として駄目な行為なんでしょうか。
国家国民の為にあらゆる手を使って最高の結果を出すのが政治家の仕事じゃないんでしょうか。

愛媛県で獣医学部を開校するに当たり、手をあげる人が何十人もいる中で、どうやって決めたか明らかにならない中で友達の学校が選ばれていたのなら問題にもなるでしょう。
でも今回は違います。
愛媛県での開校に手をあげた人はいなかったのです。

今回の件、褒めるなら分かりますが、責められる所はまるでありません。

そうでなくても、そもそも政治は綺麗事ばかりでは成り立ちません。
それは海外との付き合いも有り、相手が善人ばかりではないからです。
その辺りしっかり理解して、こんなくだらない話は終わりにしてほしいですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション