告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年6月23日金曜日

政治を女性が混乱させている!今度は豊田真由子衆院議員ですか‥‥

私は以前から言っています。
男女平等はあくまで地位や人としての価値の問題であって、能力や得手不得手の差はあり区別するべきだと。
男性には男性に向いた仕事、女性には女性に向いた役割というのがあると思うのです。
もちろん男勝りの女傑がいてもいいですし、女性顔負けの繊細な男性がいても良いと思います。
能力が伴えば、それはそれで認めるべきなのです。

でも、女性だから政治家になれないとか、女性だから仕事が無いとか、そういう事を言ってわざわざ男性と同じ数にしようという風潮は、各分野で無能者を増やしている気がします。
日本の政治を混乱させる男性も確かにいますが、全体からの割合はどうでしょうか。
どれくらい目立つ事をしているのでしょうか。

ハッキリ言って女性に政治家は向いていません。
一応言っておきますが、政治家としての能力が高い、男性顔負けの女性議員ももちろんいますよ。
あくまで割合とか、どれくらい酷い影響力を持っているのかを考えた時、私は女性議員を選ぶ時は慎重にするべきだと思っています。

今世間を騒がせている豊田真由子議員も女性ですね。
正直あそこまで気が狂ったようなヒステリックな状態になる人は政治家には向いていません。
というか、テレビで報道されているような事が現実に起こっている事が私には信じられないのです。
自分自身どんなに腹が立って切れたとしても、あそこまで自分を見失う事はあり得ないのです。

蓮舫、山尾、福島、辻元、小池、そして今度は豊田議員ですか。

土井社民党党首が出てきた時から日本の政治の混乱は始まった気もします。
女性だから政治家になれないと声を挙げ、女性を応援しようと無能者を当選させ、それが現在の政治の混乱を生んでいるのではないでしょうか。

それでは駄目なのです。
男女関係なく、その人の人柄や能力をしっかり見極め、選挙では投票しなければならないのです。

もう女性だから応援しようとか、女性が少ないから女性を増やそうとか、そういうのが駄目な事はハッキリ分かったと思います。
確かに女性が新たな風を吹かせ、政治の腐敗してきた部分を改善に向かわせている事も事実です。
良い所もあったのです。
だから私は女性議員が全て駄目だとは言いません。
ただ、適材適所、その人の能力を見極めて投票しなければならないという事です。

私程男女差別を嫌う人はなかなかいませんよ。
話せば長くなりますから割愛しますが、そんな私ですらこういう逆差別というか依怙贔屓は違うと思っています。
私を知りたい人は、私のサイトを片っ端から読んでいただければ、何処かに書いてあると思います。{苦笑}

もう一度ハッキリと言っておきます。
女性に政治家は向きません。
ただ、状況によっては女性の方が力を発揮する場面もありますし、女性の力が必要な時もあります。
男性以上の能力を持った人もいるでしょう。
ただやはり概ね男性の方が『政治家としては無難』ですから、それは認めておいた方が良いと思います。

私には尊敬する女性政治家もいますしね。
むしろ一番尊敬している政治家が女性だったりします。
だから認める所は認めているのです。

ちなみに我が国は男女の適材適所は考えていますが、差別は本当に少ない国ですよ。
それが証拠に、わが国のトップは女性神天照大神でこれは変わりませんから。
神社で祀られている実在した人物でも、トップクラスに神功皇后がいますし。
果たしてこれが男女差別のある国ですかね?
普通に考えればあくまで適材適所だっただけだと分かりますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション