告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年4月13日木曜日

虫歯にならない方法?虫歯は親に愛情を持って育てられた証拠

虫歯って嫌ですよね。
でも、絶対に虫歯にならない方法があると言われれば信じますか?

この情報が正しいのかどうかは分かりませんが、私は以前聞いた事があります。
子供は3歳くらいまでに、口の中の細菌の住み分けといいますか配分が決まるそうなんです。
つまりそれくらいまでに虫歯菌が口の中に入らなければ、人は虫歯にはならないそうです。

ではどうしたら虫歯菌を防げるのでしょうか。
それは、簡単です。
虫歯菌を口に入れなければいいのです。
虫歯菌は間接的にも入るので、虫歯菌を持っている人が口を付けたものを子供の口に入れなければいいのです。

かなり難しいですよね。{汗}
親は子供に食べさせるものをしっかり味見もしますし、自分が食事している箸で子供に食べさせたりもします。
可愛くてチューしちゃう親も多いでしょう。
でもそれが子供に虫歯菌を移してしまうことになるのです。

はい、愛情を持って育てていたら、なかなか難しい注文ですよね。
だからまあ虫歯になるのは仕方がないのですよ。
親に愛情を持って育てられた証拠であり、子に対して愛情を持たない親なんてまずいないのですから。

そんなわけで虫歯にならない方法はあるようですが、ほぼ無理です。
虫歯に悩む事があったら、それは親が愛情を持って育ててくれたからだと思って喜んでください。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション