告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年4月10日月曜日

挨拶もしない酷い世の中 みんなで子供を育てると言って保育園を増やす中、地域住民の繋がりは希薄になってゆく

日本を考える会コミュニティの方がこんな記事をアップしてくださいました。

理解に苦しんでいますというタイトルで、とあるマンションでのルールについての話です。
子供に、知らない人とは挨拶しないように教育しているというのです。
同じマンションに住む人でも挨拶せず、挨拶しても返ってこないから、そのマンションでは挨拶はもうしない事に決まったとか。

この異常社会はなんでしょうね。
私なんか両親が共働きだったので、道行く知らない人達に相手してもらっていたのですよ。
みんなで子供を育て、みんなで子供を守るというのはそれが可能という事です。
保育園を増やして全てお任せとは違うのです。

悪い人も確かにいますから、知らない人についていってはいけないとか、そういう教育はあっても良いとは思います。
でも挨拶するしないはどう関係があるのでしょうか。
挨拶を返したら誘拐されやすいのでしょうか。
してもしなくてもそこに子供がいて誘拐しようと思っている人がいたら同じです。

正直私は今子供が怖いです。
下手に話をしたら周りからどう見られるか分かりません。
私は今神社巡りをしていたりして、ついでに町中の面白いものを写真に撮ったりしています。
それでたまたまイタチを見つけて珍しかったので追いかけていると、そこに子供がいました。
こちらをじっと見ていたのでもしかしたらイタチを見たのかと思いましたが、話しかけて聞く事もできず、むしろ変質者扱いされそうで怖かったのでその場を去りました。

こんな世の中おかしくないですか?

日本という国は天皇陛下という大きな父親的存在の人がいて、日本国民はその子供達でありみんな家族なのです。
そういう国であったはずなのに、一体どうなっているのでしょうか。
人口が増え、近所づきあいが難しくなった部分もありますが、同じマンションに住む人達くらいは顔を覚えて仲良くやっていけるようにするべきだと私は思います。

別に昔が全て良かったわけではありません。
そして良い所があれば悪い所もあったでしょう。
でも悪くなってきたから更に悪くなるような対応は違うと思います。
変な人がいるのなら、みんなで子供を守る体制を作ればいいのではないでしょうか。
それは挨拶しないのではなく、挨拶して近くの人達と絆を深めていく事だと思います。

本当に、変な方向に進まない事を願います。

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション