告知日本を考える会 G+コミュニティで、記事に対するご意見お待ちしてます。

2017年2月12日日曜日

宗教は信じないけれど根拠の無いジンクスは信じる人

私の友人と競馬の話をしている時のことです。

その友人は常日頃から言っていることがあります。
「宗教なんて信じない。あり得ない。おかしい!」
とにかく、歴史的にどんなことがあろうとも、神様を見たことはないし、自分が助けられたこともないから信じないのです。
ちなみに私は、一応信じてはいませんが、もしかしたら神様はいるかもしれないので、一応いる可能性も考慮して言動を決めています。

さて競馬の話です。
あるレースで、その友人は6頭の馬に絞って予想していました。
そこに私の予想する本命の馬は入っていませんでした。
それはどう考えても強い馬だったので、私は指摘しました。
「どうしてこの馬が入ってないの?どう考えても強いのに!」
言った通り、その馬は1着でゴールしました。
勝ったのは偶々ですが、まあそれだけ強いと思われる馬を予想していないのは不思議です。
どうして切れたのか尋ねました。
そしたらこう言うのです。
「直近の2レースで▲が2回連続で来ていたから、今回は来ないと思った」と。
それって、結局の所はなんの根拠もない、偶々そういう印象が残っているジンクス程度にすぎません。
それを信じているというのです。
だから私は言ったのです。
「根拠がハッキリしないジンクスは信じるのに宗教は信じないなんて不思議だね」
競馬の予想で絞り切れなかったから、単なる切る口実としてそれを信じるわけです。
自分を納得させる為に宗教も信じられるわけで、それと何も変わりません。

まあだからと言ってその友達は、ロトシックスなんかで統計を元に数字を予想するのには納得はしません。
だから完全に信じているわけでもなさそうです。
つまりは、我々が普通に自分を納得させる程度に宗教を受け入れているのと同じなんですけれどね。
別に完全に信じてはいないけれど、時に自分を納得させる為に宗教があるのならそれを信じてみるのもいいかもねって話です。
自分でどうにもならなければ、神頼みだってするのです。

人のお参りは「頼んだって何にもならん」と否定するのに、自分は根拠の無いジンクスを信じて都合よく解釈する。
▲がこなければ「やっぱりこなかった」と言い、来たら「こんなこともある」と言う。
結局その違いは何かと考えたら、面倒か面倒でないか、自分が楽な方を単に選んでいるだけなんですね。
その中で自分の力をアピールしたいから、 ロトシックスは駄目で、運以外の要素もある競馬を選んでいるわけです。

結局こういう根拠のないものは、自分に都合よく受け入れたり受け入れなかったりするってことでしょうか。
ちなみに私は、ハッキリしないことに対してはハッキリしません。
ハッキリしませんから。
例えば人間の手で作られた競馬のゲームなら、▲がどうとかって話も心理的ゲームとしてはあり得るでしょう。
○×問題で○が3回続いたから次は×にするのではないかという考えも有りです。
でも完全なランダムなら、やはり次に×がくる確率は50%なのです。
あまりに偏った後は、何か人間の力が働いていると考えるのは自然ですよね。
コインで表が100回続けば、これはいかさまコインか、コイントスをする人のテクニックか、何かを疑います。

その友達は、競馬もいかさまだと言いたいのでしょうか。
それでも、競馬新聞の予想が常に3番人気馬に▲を付けているわけもなく、それが3番人気になる保障もありません。
人間の意図が介入する所はまるでないんですけれどね。

そんなわけで、この友達は自分の都合に合わせて信じるか信じないかを決めているのでしょう。
説得力とか、根拠とか、そんなのはどうでもいいんでしょうね。

ε===(っ≧ω≦)っ秋華

0 件のコメント :

コメントを投稿


サイト利用規約※説明や注意事項※  秋華神社エントランス

秋華神社-秋華エントランス-

秋華神社インフォメーション